勝手気ままな花屋の番長が 苦悩しながら創作した作品を恥ずかしげもなく公開するずうずうしい日記


by 番長

通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
アレンジ 花束
土ものアレンジ 鉢
作り物
琴線
吼える 毒吐き
レッスン
お知らせ
外仕事(庭 ディスプレ-)
ブライダル
店のこと
葬儀 お悔やみ お供え

独り言
イベント
プライベ-ト番長
入荷情報
空豆
野鳥 小動物
母の日ギフト

最新の記事

コンプレックス
at 2018-09-25 07:57
土曜クラス
at 2018-09-23 19:09
金曜クラス生徒作品
at 2018-09-23 18:57
水曜クラス生徒作品
at 2018-09-23 18:45
水曜クラス生徒作品
at 2018-09-23 18:45
ひとまずアップ
at 2018-09-17 17:15
レッスンの持ち物
at 2018-09-17 04:05
9月14日の営業時間について
at 2018-09-11 09:57
最近の注文品と松之亟
at 2018-09-09 19:34
好きだわ〜
at 2018-09-05 20:32

検索

最新のコメント

K様 コメントまでありが..
by sana4413 at 21:02
この度は大変お世話になり..
by k邸 姉 at 22:20
あんたもマナ-としておば..
by sana4413 at 10:12
遠くミラノの地から笑わせ..
by january_4stars at 20:53
いるといいね(笑)
by sana4413 at 17:29

リンク

お気に入りブログ

kusakiの「この植物...
井上まゆ美のお仕事日和
赤飯番長のひとりごと
Cafe shibaken
里山ガーデン
手作りみつろう蜜蝋キャン...
hurarism
宮崎の花屋 アナーセン
Summer Snow
暮らしの中にあるシアワセ
小さな庭
木漏れ日の庭からⅡ
sillycon76
りえんぞうのあれやこれや・・・
四季の風
あけの秘密の花園
この植物をお買い2
YADOSTA
日々を、紡ぐ

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

丁稚奉公人

c0102228_1959335.jpg

どうも 番長です。
丁稚奉公をしたことはありますか?
私も若い頃(20代)ころ 半年以上居座ったことがあります(笑)

丁稚とは 奉仕です(笑)
勉強のため 給料をもらわずに 現場を手伝うことです。


うちには過去2名の丁稚がいました。
よくぞこんな辺鄙な花屋を見つけたとまずは驚いたものです(笑)

大手のように日々学ぶべき吸収するべき仕事があるわけではない小さな店です。
正直 丁稚がくるとは思いもしなかった。

店長の営業力がないため
人件費にかけるだけの体力もなく
ずっと一人でやってきましたが おととしパ-トさんを入れ
一人の世界から足を洗いました(笑)

それから半年後 一人の女性が門を叩き
働かせてほしいと言ったのですが 雇うことができないのでと断ったら
「丁稚でもいい」と言ったのです。

それが丁稚1号です。

その後 彼女が就職した後 
同じように雇うのが無理ならと丁稚志願したのが
そうです。丁稚2号(Mさんですな・笑)

c0102228_200282.jpg


小さな子供をかかえた彼女は
自身の蓄えをあてながら うちに通ってくれました。
最初は3ヶ月が限度だろうと思っていたのですが
彼女は7ヶ月通い続け その後店の忙しい時期だったのもあり
アルバイトとして2ヶ月働いてもらいました。

12月より 本格的に就職活動をして
念願の花屋に社員として入社することがきまり
うちを後にすることになりました。


うちの薄給では
彼女の生活をささえることはできない。
それはとても口惜しいことだったが
どうにもならないことだったのです。


パ-トのWさんにしても
以前の丁稚1号のときも
今の丁稚2号のときも

思うことはやはりあり
人材は宝だということ。
お金では買えないのです。

しかし どんなにノドから手が出るほど欲しい人材でも
うちには 今だそれを抱えるだけの力はなく
必要だとわかっていても
手放さなくてはならない現実は
いつも私を凹ませます(笑)

彼女らに願わくば
うちで関わった日々に手にしたものを糧に
大きく成長していってくれることを一人祈るばかりです。
望むものを 実現できることを
陰ながら見守るだけです(笑)

今は力なき花屋です。
だけどいつかは

自身が宝と思える人材の確保には
迷うことなく 迎えることができるよう
基礎体力をもっとつけようと心に誓う番長です(笑)


こんな扱いづらい店主に愛想尽かせることなく
使われてくれてたWさん Mさん

ありがとうさんね(笑)
※Wさんや また二人の生活だのう・・・(しんみり・笑)


c0102228_19574030.jpg

↑Mさんのツゲリ-ス。人気商品でしたわ(笑)
# by sana4413 | 2006-12-09 20:03 | 琴線 | Comments(6)