勝手気ままな花屋の番長が 苦悩しながら創作した作品を恥ずかしげもなく公開するずうずうしい日記


by 番長

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
アレンジ 花束
土ものアレンジ 鉢
作り物
琴線
吼える 毒吐き
レッスン
お知らせ
外仕事(庭 ディスプレ-)
ブライダル
店のこと
葬儀 お悔やみ お供え

独り言
イベント
プライベ-ト番長
入荷情報
空豆
野鳥 小動物
母の日ギフト

最新の記事

鳩と老婆
at 2020-08-02 16:16
夏季休暇のお知らせ
at 2020-07-26 20:59
あの日の足跡
at 2020-07-26 16:40
レギュラークラスへ
at 2020-07-21 21:24
オンラインレッスンPart 2
at 2020-07-20 20:01
全クラスとリモート希望分
at 2020-07-19 17:06
今週の持ち物
at 2020-07-14 06:32
足りない人間
at 2020-07-10 08:21
オンラインレッスンの募集について
at 2020-07-05 15:14
月灯り
at 2020-07-04 08:18

検索

最新のコメント

いつもの! “宿り木セ..
by Wakai at 12:59
いつも本当にありがとうご..
by sana4413 at 18:17
必ずくるよ。 君も十分..
by sana4413 at 07:41
第三水曜日の週になります..
by sana4413 at 17:23
今日も朝、鳴いて母を呼ん..
by sana4413 at 11:22

リンク

お気に入りブログ

kusakiの「この植物...
井上まゆ美のお仕事日和
赤飯番長のひとりごと
Cafe shibaken
里山ガーデン
手作りみつろう蜜蝋キャン...
hurarism
宮崎の花屋 アナーセン
Summer Snow
暮らしの中にあるシアワセ
小さな庭
木漏れ日の庭からⅡ
sillycon76
りえんぞうのあれやこれや・・・
四季の風
あけの秘密の花園
この植物をお買い2
YADOSTA
日々を紡ぐ

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

カテゴリ:プライベ-ト番長( 102 )

From北海道 ~執着無き旅~





From北海道  ~執着無き旅~_c0102228_08240758.jpg
いい旅だった今回も
バトンリレ-のような旅
前半はTSUMUGIのマッキ-と後半はひとときの高橋と(笑

そしてそれを繋げる森音のオ-ナ-と





From北海道  ~執着無き旅~_c0102228_08192150.jpg
From北海道  ~執着無き旅~_c0102228_08194146.jpg
この場所に連れてきた友人は何人かいるが
マッキ-ほどここに恋した人間はいない(笑
だからここ数年 北海道のカヌ-に関しては彼女と回る
誰とでも楽しめるかというとそうじゃないし
もちろん一人カヌ-でも十分楽しめるのがここのガイドだけど
出来ればどっぷり共有して
同じものを見れる相手がいい
そしてとても大事にしている場所だから
表立っての宣伝はしない

信頼できる人間にだけ
そっと教える(笑

From北海道  ~執着無き旅~_c0102228_08195436.jpg


From北海道  ~執着無き旅~_c0102228_08202813.jpg
From北海道  ~執着無き旅~_c0102228_08204179.jpg
From北海道  ~執着無き旅~_c0102228_08215640.jpg
ほとんど戦場写真な図
軍曹と捕虜(笑

From北海道  ~執着無き旅~_c0102228_08214439.jpg
このガイドさんホント洒落がきいてて面白い写真撮るんだよね(笑


From北海道  ~執着無き旅~_c0102228_08230598.jpg





From北海道  ~執着無き旅~_c0102228_08210883.jpg

今の釧路川に起こっているガイドの問題は
屋久島に行ったときにも似たような話を聞いた。
規制がないために
資格がある無しに関わらずガイドができてしまうこの業界での
あまりにも軽々しいバイト感覚な新しい勢力

一寸間違えば
命に係わる危険をはらんだこの仕事に対する畏怖のない軽さ
そういう人間たちが起こす問題に対して
ひとくくりにカヌ-はとされてしまう悔しさ

守り切れない何かと
孤軍奮闘する人との短いが熱い時間だった

From北海道  ~執着無き旅~_c0102228_09162343.jpg



ダメなものはダメなのだと伝えられる人間は
どうしても集団の中で浮いてしまう

やり方だとか
言い方だとか

そういう器用さをもたない人間は
孤立するしかないんだろうか



しかし事なかれ主義の輪の中で
見つけられるものは
姿を変えた慣れ合いと打開なき後退なんだと思う

From北海道  ~執着無き旅~_c0102228_08185983.jpg
From北海道  ~執着無き旅~_c0102228_08201450.jpg
誰のガイドでも楽しめるわけじゃない
またこの人のガイドでカヌ-を楽しみたいと思う人たちが
リピ-タ-として後を絶たないのは
それが答えの全てだからなんじゃないかな

人なんだよ
しかしその人である前に
すばらしいガイドたる実力なんだと思う









From北海道  ~執着無き旅~_c0102228_08234039.jpg
From北海道  ~執着無き旅~_c0102228_08240758.jpg


とにかく今回の旅は
恐ろしく内容が良かった
いつもいいけど
特別に(笑


古いスタッフが二人辞めて
落ち込んでいるのではと思って話を聞いてくれた森音の店主には
今の精神状態が良い事と
そのことにはもう執着してない自分の報告が出来た

無理は全くしてない(笑
ただ自然と
受け入れて思い出になった


こういう解放もあるんだなと自分でもびっくりするけどね。



今は前しか見ていない




From北海道  ~執着無き旅~_c0102228_20401455.jpeg
From北海道  ~執着無き旅~_c0102228_09583895.jpg

網走にある 「そば切り温」 
とても美味しい手打ちそばを出してくれる店で
二年ぶりの再会の高橋と遅めのランチを。
早朝札幌を高速バスで出た高橋は美幌についたのは昼過ぎ
この日一泊したら翌日はワタクシも昼過ぎの便で帰るので
昼に現地解散になるんだけど
相変わらず動く距離が凄すぎてびっくりするわ
タフなんだよねこの人(笑
解散後もしばらく帰りのバスまでの時間をレンタサイクルで美幌散策したらしく
ワタクシと3つしか違わないけど
恐ろしく若くて 自分相当老婆化が始まってるなと感じずにいられないわ。



From北海道  ~執着無き旅~_c0102228_09590163.jpg
そしたら店の前をちょろちょろしてたちっこい子猫(笑
生後2週間とかそんな感じかな

From北海道  ~執着無き旅~_c0102228_20411007.jpeg
は! 猫団子!
あらら~可愛すぎませんか????
野良ネコがこの蕎麦屋さんの軒下で産んだそうで
お蕎麦屋さんもお困りで、来るお客さん達に里親になってくれませんかと聞いてたな
ホントカワイイ(笑
いい人にもらわれるといいな

From北海道  ~執着無き旅~_c0102228_10110230.jpg
From北海道  ~執着無き旅~_c0102228_10111649.jpg


旅の終わり



今回が以前と違っていたのは
デドックス的な旅じゃなかったこと

吐き出して楽になってというものではなく
忘れたいことを抱えている陰な部分もさほどなく
だから心にゆとりがあり静かに物を見れたなと思ってる















ありがとうまた逢う日まで
変わらずに其処に在り続けてほしい










旅はどこへ行くかも大事だが
誰と過ごすかが一番大事だ





























by sana4413 | 2019-08-30 20:37 | プライベ-ト番長 | Comments(2)

From北海道〜生きたい時に行ける場所〜






From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_16505763.jpeg
店はスタッフに預けて真冬の北海道へ。
何度行ってもどの季節であっても
飽きることのないワタクシの大事な場所
真冬は二度目だが
それはそれは好天に恵まれ美しい景色と素晴らしい体験が出来ました。



From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_16575373.jpeg
From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_16582321.jpeg
身を切るようなマイナス20度の世界は
その温度故の絶景
澄み渡る空気とその中で息づく生き物の息吹が
静寂の中でかすかな音になって聞こえてくる

From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_16585460.jpeg
旅の道連れは
まだ年若いワタクシの同業の友人
彼女の感度は最高に良くて
むしろワタクシより満喫してるように見えた(笑
どんな些細なことも見逃さず
全身で受け取る
その姿がカワイイんだよね(笑


From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_16594807.jpeg
From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_17001258.jpeg
From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_17003611.jpeg
From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_17010403.jpeg
From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_17011668.jpeg

From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_17562510.jpg
「いつも選ばれない」
「自分でなくとも大丈夫だと手を離される」

そんな寂しいことを言うけど


分かってない(笑

気の強さも
情に脆いところも
弱いものを決して見捨てない優しさも
見てくれだけの他力のポワ-ンとした人よりも
どれだけ素敵だろうか
何より自分に正直で純粋な子だ
情熱に見合う才能もある


いずれこの友人に
運命的な出会いがあるだろうから
あまり心配はしていない
それまで
よ~く人生楽しんで。
よく泣いて
よく笑って
よく怒って
よく悲しんで













From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_17565256.jpg
From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_17571037.jpg

弟子屈の川湯温泉
ここではそもくやプロデュ-スの雪を使った灯りのイベントが開催中
幻想的な景色を奥歯がちがちさせながら楽しませて頂きました(笑

From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_17584945.jpg
From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_18224740.jpg
From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_18221092.jpg
From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_18222968.jpg
From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_17575522.jpg
From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_17582891.jpg
あ、山のような背中過ぎて景色見えないし
前日まで腹壊しててよもやツア-キャンセルかと思いきや
川湯温泉と友人のマッサ-ジにより回復
しかしかなりの重装備で挑みました(笑

From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_17592022.jpg
From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_18233455.jpg
静寂で耳が痛くなるような原生林の中
10M級の木に宿る宿り木

From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_18235351.jpg
ほとんど赤に近い色の宿り木でした。
画像はオレンジだけど肉眼では朱赤だった。
From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_18241726.jpg
From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_18250527.jpg
携帯のズ-ムじゃ撮れないね(笑
天然記念物の尾白鷲
翼を広げて2Mぐらいあるんじゃないかな
デカ
From北海道〜生きたい時に行ける場所〜_c0102228_18294775.jpg
今回の旅は
多分ワタクシよりも連れの人生に深くかかわる旅
いろんな人に会って
きっと思うことはあったと思う

ワタクシに言えることは
人生は短いということ


だから
やるなら
常に今しかないって思えることが大事だ





















by sana4413 | 2019-02-09 16:41 | プライベ-ト番長 | Comments(0)

埼玉へ

埼玉へ_c0102228_21173675.jpeg
埼玉へ_c0102228_20080662.jpeg
埼玉へ_c0102228_20085209.jpeg
埼玉へ_c0102228_20094160.jpeg

埼玉のシバケンカフェへ
サマースノーの佐々木さんと待ち合わせて
野の花やのオーナー、安西さんに会いに行きました。


安西さんと知り合ったのはご主人が亡くなった6年ぐらい前かな
宿り木を訪ねてくれた彼女から
「お友達になって貰えませんか?」と言われた(笑)
長い間店内を見て周り、感じのとても良い不思議な魅力のある彼女の申し出に面食らいながら
「なりましょう」と珍しく即答したのを覚えてる。
5店舗を切り盛りする埼玉の名店をその頃知らずに
気軽に答えながらも、気になって後で調べたらとんでもねえ(笑)
「大した店じゃないから恥ずかしいです」て本気で恥じてた様子だったけど、うちなどの遥か先を歩いていた。
ご主人を突然亡くした後
その全てを彼女は1人で継承したが
亡くしたものが大きすぎて、どこに心を置くべきか彷徨っていた
何かにすがりたい
生きていたくない
忘れられない
見たくない
でもご主人の遺した言葉を頼りに
沢山の人達に支えられて
残された花屋と人達と生きることを決めた


知り合ってすぐ
彼女が綴ってきたブログを
全て読み終えたとき
心臓を掴まれるような苦しさと
そして
ただただご主人への純粋な愛情に
心うたれました

人はこんなにも誰かを愛せて
その淀みない清らかな想いが
まるで幼子のようで(笑)

それが唯一無二の彼女の紡ぐ言葉から
文章になり
まっすぐにワタクシに届いたから


会って話をしないと
きっと分からないだろうが
彼女には誰にも持てない彼女だけの言葉を持っていて
それはいつも触れる人間を幸せな気持ちにしてくれた。
その力は自分のためだけに使うことができず
いつも
この先も
生きている限り
誰かのためにしか使えない(笑)

そういう星の元に生まれたような人
不思議な
人間離れした力

だからその神様みたいな幸せしか与えないオーラを
時々浴びたくなる


崖っぷちでも
待った無しでも
打つ手なしでも

「大丈夫だよ」と彼女が言うと
全てがそう思える

人間失格で
人間不信で
自信喪失しても

「好きだよ」と抱きしめてくれる

だから会いたくなる
さっき別れたばかりなのに
もう会いたくなる(笑)

ワタクシにとって
いや安西さんを知る全ての人にとって
そういう人だと思うよ


あの頃、まだ拙かったスタッフはすっかり一人前になり
今では店長だったりレッスン担当したり
もう私が偉そうに教えることなんか何もない(笑)
ワタクシのために美しい花を作ってくれました。
田中君、素敵なアレンジなのにアングル悪くてごめんね

一成、ありがとうね。


埼玉は戸田の名店
地域密着型の
地域に愛されすぎる店

お近くにお住いの方は幸せだと思います




























Flower shop宿り木相模原市南区 桜台18-1(独)相模原病院敷地内TEL&FAX 042-744-9481 HP http://www1.odn.ne.jp/~cjl71030facebook Flower shop 宿り木ページ←FBやってない人も見れますよ~。インスタグラムアカウント 「yadorigibancho」営業時間平日10:00~18:00土曜祭日 10:00~17:00日曜日第1土曜日定休
ブログ内の 作品 画像 文章 は全て宿り木に帰属します。画像のコピ-、転載や転用 作品の模倣は固く禁じております。 

by sana4413 | 2019-01-12 20:06 | プライベ-ト番長 | Comments(0)

From北海道~未来の片鱗~









From北海道~未来の片鱗~_c0102228_16532542.jpg
自分の心をたどる旅として
この場所を訪ねて十数年が経つ

今回のゲストはボタニカル研究会の仲間
サマ-スノ-の店主とTSUMUGIの店主を誘って。

大切なものは 心を掴めば掴むほどに
誰にも話したくなくなるもの
ただ黙って自分の大事な場所へしまっておきたい衝動にかられる


きっとそれは全員が同じ
4年前に連れて行ったスタッフも
同じ事を言っていた。





今までのスタイルから飛び出し、新らたなる挑戦をする店主と
今までとは明らかに違う何か確かなものを未来に見た店主と
この旅に魂の置き場所を求めた店主と





この旅には
鏡のように映る何かがある

今の自分の姿を映し出し
そして導く何かが



美しい自然

そんな言葉でくくれない
自然との一体感

喜怒哀楽のような天気に恵まれ
それすらが幸せでした

















From北海道~未来の片鱗~_c0102228_16534745.jpg

From北海道~未来の片鱗~_c0102228_16530464.jpg

From北海道~未来の片鱗~_c0102228_16541968.jpg
From北海道~未来の片鱗~_c0102228_16543864.jpg

From北海道~未来の片鱗~_c0102228_22282070.jpg

From北海道~未来の片鱗~_c0102228_16552487.jpg
From北海道~未来の片鱗~_c0102228_16561961.jpg
From北海道~未来の片鱗~_c0102228_16565906.jpg

From北海道~未来の片鱗~_c0102228_16574970.jpg
From北海道~未来の片鱗~_c0102228_16571727.jpg
From北海道~未来の片鱗~_c0102228_16582790.jpg

by sana4413 | 2018-08-26 18:55 | プライベ-ト番長

何か遠く

何か遠く_c0102228_21545680.jpeg


いろいろ遠くなった(笑)


何か遠く_c0102228_22063472.jpeg










by sana4413 | 2018-08-24 21:54 | プライベ-ト番長

ジョ-ズハウス

ジョ-ズハウス_c0102228_12114628.jpg
山梨のジョ-ズハウスへ行ってきました。
オ-ナ-の藤島さんから夏休みに遊びに来ませんかとお誘い頂いてて
ハウスのオ-プン日と行けるを調整したら一日しかなくて慌ててその日の朝決めました(笑
ドライの世界で豊かな感性の人は沢山見てきました。
しかし30年以上それを維持してる人は知りません。
ワタクシが花の世界の入った20歳のときには
もうすでにこの店はドライの世界に君臨していました。

カントリ-には興味がなく 当時はドライもさほど手にしなかった自分が
藤島さんの作品のすごさに触れたのは本当にここ最近30年近く経ってからでした。
インスタグラムで作品を見たとき
他にないデザインと独特の作風が目に留まる
ご本人に話しかけられたのは一年ぐらい前でしょうか。
藤島さんの生徒さんでうちのレッスンにも一年ほど通われてた方から
ワタクシの話を聞いたと言っていました。

このれだけ長くやってきて
今の時代に合わすような媚もない
そして何より他で見たことのないデザインであること。
独特のものです。

それを生で見たくて
そしてこれから更に積んでいく10年20年を考えたときに
そのモチベ-ションはどこにあるのか遥か先を歩く人からのヒントが欲しかった。

72歳とは思えない瑞々しさ
正直驚きました。
自分の方がどんだけ老け込んでるんだって思いましたから(笑
オ-ナ-の藤島さんは歌もやってる方で
年間何回かミニコンサ-トも開かれてるんだとか。
美しい歌声も聞かせて頂きました。
ジョ-ズハウス_c0102228_13103583.jpg








「人生をもっと楽しまないと」
そう背中を押してもらった気がしたわ(笑





そうだな~
いつも疲れているなワタクシ


・・・・・・。


一人で訪問し
一人でふらりと動く小旅行「番散歩」(笑)

毎回ホント何か琴線に触れるような旅
誰かとつるんで出かける旅とは違う






ジョ-ズハウス_c0102228_13113005.jpg






by sana4413 | 2018-08-19 13:12 | プライベ-ト番長

番散歩

番散歩_c0102228_21162763.jpg

番散歩_c0102228_21171579.jpg

番散歩_c0102228_21173532.jpg
番散歩_c0102228_21175161.jpg
番散歩_c0102228_21181843.jpg
ひたちなか市のサマ-スノ-
ぶらりとノ-プランで訪れたのは茨城(笑
この何も周りにない住宅街でひっそり園芸店をやってるサマ-スノ-
しかし驚くなかれ
お客様はひっきりなし。人々はこの店に来るためだけに
日々足を運ぶのです(笑)
相変わらずスゲ-店だ。来店客数うちの倍以上ですから。

番散歩_c0102228_21221393.jpg
番散歩_c0102228_21223156.jpg
番散歩_c0102228_21230138.jpg
番散歩_c0102228_21232006.jpg
翌日はこれまた甘くない店構えのハ-ドな花屋 水戸のhanatoco
カフェを併設してて美味しいランチの後は所狭しと並んだ花屋の店内をじっくり散策できる。

対極な二つの店だけど
どちらも作り込んでいて素敵です。


こういう見ると自分の店恥ずかしいな~と思っちゃう(笑
勉強になりました。

番散歩
次はまた突発的に伺います(笑

うふふふふふふ




Flower shop宿り木相模原市南区 桜台18-1(独)相模原病院敷地内TEL&FAX 042-744-9481 HP http://www1.odn.ne.jp/~cjl71030facebook Flower shop 宿り木ページ←FBやってない人も見れますよ~。インスタグラムアカウント 「yadorigibancho」営業時間平日10:00~18:00土曜祭日 10:00~17:00日曜日第1土曜日定休
ブログ内の 作品 画像 文章 は全て宿り木に帰属します。画像のコピ-、転載や転用 作品の模倣は固く禁じております。 




by sana4413 | 2018-07-15 10:15 | プライベ-ト番長 | Comments(0)

週末は関西へ





週末は関西へ_c0102228_17510711.jpg
週末は関西へ_c0102228_18150924.jpg
週末は関西へ_c0102228_18442261.jpg
週末は関西へ_c0102228_18105663.jpg
週末は関西へ_c0102228_18143683.jpg
週末は関西へ_c0102228_18142180.jpg
週末は関西へ_c0102228_18083154.jpg
週末は関西へ_c0102228_21465747.jpg

週末は関西へ_c0102228_21463596.jpg


週末は関西へ_c0102228_18482830.jpg

週末は関西へ_c0102228_21455402.jpg
週末は関西へ_c0102228_21461691.jpg
週末は関西へ_c0102228_21475902.jpg
所用で関西行ってきました(笑)
一日目はワ-クエプロンのコルチュラさんと堺を中心に回り
二日目は加古川に向かって懐かしい友達と再会
二泊三日クタクタになるまで使い切りました(笑」楽しかったわ~。

関西行くの多分4,5年ぶりぐらいかな。
今は新幹線であっという間なのにびっくり
だって2時間で着いちゃう(笑
そんなに大変なことでもなかったな。
もっとサラっと行ける場所なんだな関西。

よしよし
ジャンジャン行動しようそうしよう(笑











by sana4413 | 2018-06-04 22:16 | プライベ-ト番長 | Comments(0)

宿り木とサマースノー合同新年会

宿り木とサマースノー合同新年会_c0102228_19331585.jpeg

宿り木とサマースノー合同新年会_c0102228_19334175.jpeg

宿り木とサマースノー合同新年会_c0102228_19342338.jpeg
宿り木とサマースノー合同新年会_c0102228_19345492.jpeg

宿り木とサマースノー合同新年会_c0102228_19352342.jpeg

宿り木とサマースノー合同新年会_c0102228_19393600.jpeg



昨年ノエルの森でお世話になった茨城のサマースノーさんと今年は合同新年会をやりました(笑)
スタッフ同士もとても仲良しで、優しく暖かい皆さんとのお付き合いも6、7年になりますか。
お料理はご存知、黄柚子で美しくも美味しくヘルシーなものを無理言って用意してもらいました(笑)
メインはスタッフTとOの共同作業による絶品牛スジカレー。
まあまあ10時から夕方まで女子力ムンムンな中でよく笑いよく飲みました(笑)
サマスノの皆さんからは特製ケーキ!
なんと宿り木のタグそのままにデザインされたショートケーキ!
美味しかったわあ(笑)

今年もスタッフ共々
どうぞよろしくお願い致します!







by sana4413 | 2018-01-08 19:32 | プライベ-ト番長 | Comments(0)

雨_c0102228_14570379.jpg



どうなんでしょう?
これはもう梅雨ですよね?

え?6月のあの梅雨まとめて今放出?



・・・・・。





コラ!!!!











※勝手

by sana4413 | 2017-08-16 15:40 | プライベ-ト番長 | Comments(0)