勝手気ままな花屋の番長が 苦悩しながら創作した作品を恥ずかしげもなく公開するずうずうしい日記


by 番長

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
アレンジ 花束
土ものアレンジ 鉢
作り物
琴線
吼える 毒吐き
レッスン
お知らせ
外仕事(庭 ディスプレ-)
ブライダル
店のこと
葬儀 お悔やみ お供え

独り言
イベント
プライベ-ト番長
入荷情報
空豆
野鳥 小動物
母の日ギフト

最新の記事

明日の持ち物
at 2019-09-17 12:44
Pump house kor..
at 2019-09-15 09:33
いったいいつから・・
at 2019-09-15 09:04
HUTTE.2020オリジナ..
at 2019-09-04 19:11
増税による価格改正のお知らせ
at 2019-09-03 10:09
9月の定休日
at 2019-09-01 11:08
From北海道 ~執着無き旅~
at 2019-08-30 20:37
Uniq
at 2019-08-25 10:25
夏季休暇
at 2019-08-14 16:05
次の風を待つ
at 2019-07-31 07:09

検索

最新のコメント

不思議なくらい穏やかだっ..
by sana4413 at 19:08
執着無き旅・・・ こん..
by osamaoji at 21:55
伝えるね。
by sana4413 at 10:08
Oさんお疲れ様でした。 ..
by 若井 at 02:15
ホント久しぶりでしたね。..
by sana4413 at 08:39

リンク

お気に入りブログ

kusakiの「この植物...
井上まゆ美のお仕事日和
赤飯番長のひとりごと
Cafe shibaken
里山ガーデン
手作りみつろう蜜蝋キャン...
hurarism
宮崎の花屋 アナーセン
Summer Snow
暮らしの中にあるシアワセ
小さな庭
木漏れ日の庭からⅡ
sillycon76
りえんぞうのあれやこれや・・・
四季の風
あけの秘密の花園
この植物をお買い2
YADOSTA
日々を紡ぐ

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

カテゴリ:琴線( 207 )

水の宴~GIFT それでも地球は巡っていく~



c0102228_09001006.jpg


白と黒しかない世界
宿り木はそういう場所です

だからこそここを去るときは
YESかNOしかない


今日のこの日は
一年前から決まっていた

本当に自分にやりきったと言えるかという問いに
「やりきりました後悔はありません」とワタクシに言った(笑


彼女はそれから一年
残されるスタッフやワタクシに
「心の準備」の時をくれた

それがどれだけ有難かったか
それをどれだけ大切に大切に一年を過ごしてきたか


最後まで自分より先に人を置く人だった
ワタクシとは真逆な
それでいて熱いハ-トのスタッフO
沢山の人に惜しまれて
そして





c0102228_08330071.jpg

c0102228_08332638.jpg
c0102228_08334381.jpg
もっとゆっくり流れていいのに
この日は来てしまう
どれほどに心の準備しても
足りるわけはない(笑
彼女との11年半はそういう時間です。
いないということに
いつか慣れる日がくるだろうか
c0102228_08340800.jpg
c0102228_08342050.jpg
c0102228_08381452.jpg

c0102228_08344048.jpg


c0102228_08345320.jpg
小さな巨人(笑
そんな言葉がぴったりな彼女は
いつも小さな体を張って
誰よりも荷物を背負ってた

ワタクシの傍で
苦しい時代を越えてきてくれた

どれだけの我慢をさせてきたろうか
どれだけ苦しめたろうか


そしてどれだけ
ワタクシの想いを彼女に注いできたろうか
その想いを受け取り
その手足となり
どれほどワタクシのやりたいことを形にしてくれたろうか
11年前に無償で働きたいと門を叩いた3人目のスタッフ
宿り木に惚れ込んで
ワタクシの思想と作る世界を
誰よりも愛してくれた




c0102228_08351230.jpg
真夏の7月に送るのだから
緑一色でいい
照明も全部変えて
緑に染まるこの季節の宿り木は
一番美しい

だから花はいらない


c0102228_08354721.jpg

c0102228_09033384.jpeg
門から入ってくる様子を見てるFとTを後ろから激写するM(笑
c0102228_09502995.jpeg
ギイ~恐れ入ります~♪
c0102228_09041993.jpeg
c0102228_08372095.jpg

c0102228_08393421.jpg
料理はスタッフFとMが走り回って用意してくれた
デザ-トはもちろんウフさんの焼き菓子で。

c0102228_08374145.jpg





c0102228_08390599.jpg
c0102228_08391645.jpg
c0102228_09031442.jpeg
いい宴でした
泣きじゃくるでなく、湿っぽくもなく
ただ笑ってたみんなが思い出に花咲かせて(笑)
それぞれがどんな風に彼女に関わってきたか
そしてどんな風に彼女が皆と関わってきたか








大矢
黒子のようにワタクシについてきた最後まで
妥協なきスタッフ自分に厳しく
しかし誰にも心優しく情に厚い
誠実という言葉が服着て歩いてるような人
その彼女が残したものは
ハ-ト(笑)




それは彼女がくれたギフトだ








ありがとう最後まで
「ありがとう」という言葉ではもはや伝えきれない
唯一無二のスタッフ

沢山の愛と歓び、喜怒哀楽を共に分かちた
色濃く残る素晴らしい月日
後悔はないのだと言い切れたその生き方を愛する

宿り木を見つけてくれてありがとう
傍にいてくれて
ありがとう
























歩いていきな
自分のために


道はまだ続く




c0102228_08364533.jpeg
c0102228_09285373.jpg
c0102228_09045287.jpeg


2019. 7. 27

Flower shop 宿り木

代表 伊藤 沙奈



More
by sana4413 | 2019-07-28 08:29 | 琴線 | Comments(0)

会いたいよ

c0102228_20410116.jpg



会いたいよ















































Flower shop宿り木相模原市南区 桜台18-1(独)相模原病院敷地内TEL&FAX 042-744-9481 HP http://www1.odn.ne.jp/~cjl71030facebook Flower shop 宿り木ページ←FBやってない人も見れますよ~。インスタグラムアカウント 「yadorigibancho」営業時間平日10:00~18:00土曜祭日 10:00~17:00日曜日定休の他変則定休にて4~5日頂いております。月末に営業日スケジュ-ル公開
ブログ内の 作品 画像 文章 は全て宿り木に帰属します。画像のコピ-、転載や転用 作品の模倣は固く禁じております。 







by sana4413 | 2019-06-15 21:08 | 琴線

負けるな


さあ頑張ろうぜ~
負けるなよそうさお前の輝きはいつだって俺の宝物~
お前は今日もどこかで不器用にこの日々と闘っていることだろう~♪


・・・・・・。


エレカシ・・・
いいわ

オ~イエ~☆

※明日の仕入れの運転中の爆音はこれで決まりだ。
オ~イエ~☆

c0102228_19362394.jpg
※明日も多分モフ太郎はやってくると思います。
c0102228_19363959.jpg
c0102228_19365278.jpg

by sana4413 | 2019-06-09 19:45 | 琴線 | Comments(0)

同族

c0102228_21192911.jpg

楽しい時に
会いたくなる人間より


苦しい時に
会いたくなる人間になりたい









































by sana4413 | 2019-06-02 21:49 | 琴線 | Comments(0)

巣立ち~桜の宴~




c0102228_06434084.jpg
スタッフ高山の送別会を宿り木で開催のため
この日は引取り以外の業務は全てお休みとさせて頂きました。
どうしても宿り木の店内で送り出したかったのです。
どこかのお店でなく
nestでもなく

この場で彼女のために出来る最後の事に
思い残すことがないように


c0102228_06441216.jpg
c0102228_06443712.jpg
到着をソワソワして待つ様子

c0102228_06450041.jpg
c0102228_06452170.jpg
高山到着
c0102228_06460268.jpg
c0102228_06465347.jpg
c0102228_06471468.jpg
c0102228_06475660.jpg
桜で店内を飾り宴をやるのはも12年ぶりぐらいかな

繁忙期の三月末
気が狂うみたいに忙しかった金曜までの仕事と並行して
この準備作業は粛々と行われたんだよね。
本来ならこんな無理はしないしさせない(笑

だけどどうしても




c0102228_06482567.jpg
野菜中心のオードブル
相模が丘に出来た手作りお弁当屋さんから取り寄せました。
彩りの美しさもさることながら
体に優しいお料理、揚げ物とかもたれるものがなくて
美味しく嬉しいメニュ-でした。
c0102228_06485168.jpg
美しい。

c0102228_06490590.jpg
そしてデザートはウフさんのスイ-ツ
相変わらず最高



c0102228_06505491.jpg
この送別会の途中に巣立ったキジバトの雛

c0102228_06515146.jpg
それを手なずけるスタッフF(笑)
c0102228_06531489.jpg
いい宴でした。
本当にどんな店でやるよりも
最高の時間
c0102228_08561173.jpg
c0102228_06550370.jpg
ワタクシから高山への餞別

ここに刻まれた言葉は
スタッフHが探してきてくれたのを
スタッフOの文字でスタッフFがラッピングして
スタッフMが渡した。

意味は
「同じ羽を持つものは またここへ集う」

作るのが間に合わないかと思って諦めていたが
当日に朝に仕上げることができた。
宿り木の中枢にいた人間に
下手な作り物やお仕着せのものは渡せない

何枚も試作をしたのち
フレ-ムではなく
飾りやすいシンプルなボ-ドに決めた
c0102228_07163033.jpg
高山

約7年 宿り木とワタクシに尽くしてくれた
本当にその言葉通り
「尽くして」くれた(笑
彼女が宿り木に関わっていたのは
もう18年ぐらい前から。
お客として来ていたのを
彼女の細やかな心のこもったラッピングセンスと
宿り木への深い愛情に心が動いて
彼女にスタッフにならないかと声をかけたのがきっかけだ。
もともと子供の絵画教室とのダブルワ-クで始めた宿り木だったが
今の宿り木が紙に関わることで一歩も二歩も
総合的に質が上がったのは彼女の力だ。
そして細かいチェック機能となり
陰においてどれだけ仕事のミスを減らせたか。
ミニボ-ドにおいては天才的だったな。
時々ワタクシの健康を心配して
手作りのお弁当を作って来てくれた(笑
掃除が好きでいつも宿り木をピカピカにしてくれた。
それは店に愛情がないと出来なかったね。
伝説の宿り木ニュ-スも毎回楽しみだった。
豊かな才能にあふれ
それは彼女の生きたかそのものから
あふれ出るものだった






素晴らしいスタッフでした。
本当にどれだけワタクシを支えてくれたことか(笑

彼女は
「こころ」をいつも守ってくれた。
ワタクシが自分自身でいられるための
誇りも
自由も
歓びも
弱さも

全て彼女は受け入れて
ワタクシが傷つかないように
ワタクシが失敗しないように
ワタクシが喜ぶように
ワタクシがワタクシでいられるように
自分を信じられるように
傍にいて支えてくれた

そうして
守ってくれた6年半だった











今彼女は新天地へ。

ずっとやりたかった仕事へ大きく舵を切った。
もう迷わない(笑

自由な意思と羽で
羽ばたく勇気を手に入れた


それをかすかな寂しさと
その変化を恐れない勇気に
「やっと本当の自分にたどり着いたんだ」と感じている
c0102228_08570291.jpg



そんな彼女を見て嬉しく思っている。
屈折してるから素直にそう言えないけどな。


NOを持つことが
その先にあるYESにつながる

ずっとずっと
自分の声を塞いできた優しい意気地なしな彼女が
本当に欲しいものを求めた瞬間だったから





















T坊 どうだった宿り木は(笑


十分味わえたか?

ここで感じた事、見たことは
君にどんな人生の色を加えてくれたんだろうか





私は君にとって
   どんな人間だったかい(笑)


最後にそれを
嘘偽りなき気持ちを
教えてくれ















ありがとうと愛を込めて


c0102228_06500041.jpg



2019 3 30




Flower shop 宿り木

代表 伊藤沙奈














by sana4413 | 2019-03-31 07:59 | 琴線 | Comments(0)

バラの好きな可愛い人





c0102228_18230593.jpeg

亡くなったのを聞いたの去年の暮れだった
あまりにワタクシと宿り木に縁の深い方でした。

バラが好きで
いつもバラを買ってくれる。

花は白い花が好き
それを枕元に飾り
朝、その花のほのかな香りで目が醒めるのか好き

そう言っていた


10年来の大好きな人でした

人は誰しもが死ぬのよ
楽になるんなら
早い者勝ち

そんな気丈な事をケラケラ笑いながら

15周年の時に
テラスで沢山の人が残した寄せ書きを読んで
号泣してくれた人

絶対に辛いと顔に出さない人

なのに見舞いに行ったとき別れ際に見せた
泣きそうな顔

よかったのに見せても
辛いなら辛いと
泣いてくれてよかったのに




楽しかった10年でした
会えて良かった月日でした
ワタクシにとって


特別な
本当に特別な人でした






もう今生であなたに会えないのが寂しい





















by sana4413 | 2019-01-16 18:22 | 琴線 | Comments(0)

往く番来る番 ~人間の膿~



c0102228_17315425.jpg
この年のことは
この年のうちに置いていきたい
だからこの毒も
この場所へ




長く人間やってると
どうしても溜まってしまうのがある

それが膿だわ


2018年の始まりは自分にとって守る年であるはずだったが
何ひとつ守れなかった気がする


それは何かのせいに出来たかというと
出来なかったわ(笑
自分で招いた結果だから。




最後はツケが回ってきたような感じかな


振り向いたら
いるはずの人達はそっぽ向いてた(笑



そんなこんなで いろいろ考えさせられた上半期
ずっと在るものなどはないのだと
身をもって知った


それでも仕事は押し寄せる下半期
というよりも立ち止まることを許してもらえない。

それは考える時間を持たせず前だけを見させたけど
手負いみたいな感じで後半はもう鬼気迫る様子で怖かったと思います(笑


秋にどうしても体験してみたかったイベント
これはイベント嫌いの自分にとってはとても珍しい冒険だった。
他の全てを停止させてもやってみたかった。
やるならば片手間にはできない性分
もはや店を半分もってく勢い(笑)

あまりに精力的に取り組み、力を使い果たした後に
当たり前のように肉体に歪はやってくる

 不眠 腰痛 右肩上がらない 右手腱鞘炎 左股関節
まるで家電製品みたいにひとつ故障すると連鎖反応のように次々噴き出てくる(笑
一番の稼ぎ時に思うように動けなかった。一週間も市場を休む事に。

でもこの時、驚くほど沢山の友人知人が助け手になってくれた
それ無かったら越えられなかった。
本当にお礼のしようもないです(笑)※でも今年は少しずつ返すね頂きすぎたから。
お客さんにもたくさん心配してもらいすいません!
なんかここ数年、毎年デカイのを一発やってますよね・・

・・・・・・。

※はい年です



2年続けた倶楽部番長も一旦休止させた。
沢山の惜しむ人たちの声を知りつつも
店のキャパはとっくに超えてて
その越え続けた仕事を長い間しすぎて
自分も含めてみんな頭おかしくなってしまった(苦笑

優しく出来ない
まるで刃のような言葉で相手を傷つける

相手に対しての愛情のない言葉は
ただの凶器にしかならない


そんなのは宿り木ではない

ワタクシの宿り木じゃない


嫌いな人間がどうなろうと知ったことではない
嫌いな人間にかける情は微塵もない

だけど大好きな人間には
自分の全てで付き合ってきた

だから
















軽さを求められも
生涯無理です(笑

重いのを承知の人間としかつきあえない

負担だと言われたら
それまでの自分です
距離は話すことは出来ても
自分は変えれない。


でもそれでいいとも思っている



ワタクシの人生
ガチだけが全てです

その代わり掛け値なしのものは
必ず約束する

それを大切だと思ってもらえる人間とだけ
この先の人生を生きていきたい







2018 戌年



一字にするならば「苦」
苦しかったな~
大切な人も二人亡くなってしまった
人間不信になるだけなって
自爆もしたよ(笑


でも楽しかったこともあったな
嬉しかったことだってあった
沢山のお客様に会えた
得難き経験もした







終わってみると
苦しみも怒りも悲しみさえも

結局は宿り木という人生の中の
生きる歓びなのだと自分は知ってる





穏やかな人生ではないけど(笑
後悔はない

そんな一年だったわ










皆さんにとっても戌年はどんな一年でしたか?
来年はいよいよ猪登場

年女じゃないけどワタクシの年です(笑



猪突猛進なワタクシがトレ-ドマ-クにして15年
どんな猛進ぶりになりますことか(笑
こうご期待!
そしていよいよ50代の門を来年はくぐります。





今年も本当にありがとうございました。
(月並みだけど言わせてね)
こんな勝手で自由にだけ生きてるワタクシと宿り木を陰日向と支えて下さったこと
生きさせて息をさせてもらっていること

ありがとうございます。

どうぞ良い年をお迎えください
新しい年が皆様にとって
歓びに満ちた輝く一年でありますように

来年も宿り木を宜しくお願い致します。





Flower shop 宿り木 代表


伊藤 沙奈


c0102228_18413023.jpg



















さ 年越しワイン行きますか(笑
お年玉の準備も忘れずにね。

c0102228_17290810.jpg





by sana4413 | 2018-12-31 19:10 | 琴線 | Comments(0)

休むのも仕事

分かっている
分かってはいる頭では。
しかしもうどうにもならない痛みと
闘うのに万策尽きた


今までの腰痛で
ここまで最善を尽くして回復しなかったことはない

だからきっとこれは
是が非でも休めという指令なんだと思う

悔しい悔しい悔しい

それしか思い浮かばずに
ただ涙が溢れてくる布団の中で(笑


やるしかないのに
今やらなきゃけないのに

体が思うようになりません


今週は仕入れは休んで
配達をお願いすることに
こんな時にお願いできる仲卸がいることが
有難いです



悔しいけど
遠隔操作で布団の中から
現場への支持を出そうかと思います。
長時間の運転が堪えるので
今実家から相模原へ戻るのもできないでいます。

しばらく各方面ご迷惑をかけると思いますが
宜しくお願い致します。










by sana4413 | 2018-11-25 18:31 | 琴線 | Comments(0)

ホワイトクロス ブラッククロス







c0102228_20524099.jpg

c0102228_20531045.jpg
c0102228_20532978.jpg
白の世界にいる

黒の世界にいる


対極の先にいつも互いがいる















生き方が違う


けれど

それを認めている









しかし混ざり合うグレ-は生まれない

常に白であり黒であり
互いの世界から互いを見つめるだけ

あこがれをもって











    summer snow  × Flower shop yadorigi

  2018




 





 
 番















※画像協力 huttestamp



Flower shop宿り木相模原市南区 桜台18-1(独)相模原病院敷地内TEL&FAX 042-744-9481 HP http://www1.odn.ne.jp/~cjl71030facebook Flower shop 宿り木ページ←FBやってない人も見れますよ~。インスタグラムアカウント 「yadorigibancho」営業時間平日10:00~18:00土曜祭日 10:00~17:00日曜日第1土曜日定休
ブログ内の 作品 画像 文章 は全て宿り木に帰属します。画像のコピ-、転載や転用 作品の模倣は固く禁じております。 

by sana4413 | 2018-11-12 21:09 | 琴線 | Comments(0)

最高にカッコイイ俳優だったわ

c0102228_20484070.jpg

先日亡くなった樹木希林さんのドキュメンタリ-
「樹木希林を生きる」

やってるのを知らず何気なくテレビをつけたら運よくやってて
釘づけになった。

多分あんな風に生きてみたいと思った人は沢山いたんじゃないかな(笑
自分もその一人でありました。


最期に何者でありたいか

この問いかけもう20年越しなんだけど
こうありたいと思う答えが
この番組にあった気がします。

c0102228_20563227.jpg
c0102228_20571252.jpg
c0102228_20572531.jpg
c0102228_20574309.jpg
c0102228_20580175.jpg
c0102228_20582969.jpg

by sana4413 | 2018-09-29 20:59 | 琴線 | Comments(0)