勝手気ままな花屋の番長が 苦悩しながら創作した作品を恥ずかしげもなく公開するずうずうしい日記


by 番長

通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
アレンジ 花束
土ものアレンジ 鉢
作り物
琴線
吼える 毒吐き
レッスン
お知らせ
外仕事(庭 ディスプレ-)
ブライダル
店のこと
葬儀 お悔やみ お供え

独り言
イベント
プライベ-ト番長
入荷情報
空豆
野鳥 小動物
母の日ギフト

最新の記事

金曜土曜クラス生徒作品
at 2018-10-22 02:57
水曜クラス生徒作品
at 2018-10-22 02:42
眠い、、、
at 2018-10-19 19:54
今週のレッスンの持ち物
at 2018-10-15 10:05
Marche de Noel..
at 2018-10-14 12:59
携帯変えました
at 2018-10-12 11:17
臨時休業のお知らせ
at 2018-10-02 08:10
台風
at 2018-09-30 10:37
最高にカッコイイ俳優だったわ
at 2018-09-29 20:59
最高にカッコイイ俳優だったわ
at 2018-09-29 20:59

検索

最新のコメント

K様 コメントまでありが..
by sana4413 at 21:02
この度は大変お世話になり..
by k邸 姉 at 22:20
あんたもマナ-としておば..
by sana4413 at 10:12
遠くミラノの地から笑わせ..
by january_4stars at 20:53
いるといいね(笑)
by sana4413 at 17:29

リンク

お気に入りブログ

kusakiの「この植物...
井上まゆ美のお仕事日和
赤飯番長のひとりごと
Cafe shibaken
里山ガーデン
手作りみつろう蜜蝋キャン...
hurarism
宮崎の花屋 アナーセン
Summer Snow
暮らしの中にあるシアワセ
小さな庭
木漏れ日の庭からⅡ
sillycon76
りえんぞうのあれやこれや・・・
四季の風
あけの秘密の花園
この植物をお買い2
YADOSTA
日々を、紡ぐ

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

カテゴリ:琴線( 199 )

最高にカッコイイ俳優だったわ

c0102228_20484070.jpg

先日亡くなった樹木希林さんのドキュメンタリ-
「樹木希林を生きる」

やってるのを知らず何気なくテレビをつけたら運よくやってて
釘づけになった。

多分あんな風に生きてみたいと思った人は沢山いたんじゃないかな(笑
自分もその一人でありました。


最期に何者でありたいか

この問いかけもう20年越しなんだけど
こうありたいと思う答えが
この番組にあった気がします。

c0102228_20563227.jpg
c0102228_20571252.jpg
c0102228_20572531.jpg
c0102228_20574309.jpg
c0102228_20580175.jpg
c0102228_20582969.jpg

by sana4413 | 2018-09-29 20:59 | 琴線 | Comments(0)

最高にカッコイイ俳優だったわ

c0102228_20484070.jpg

先日亡くなった樹木希林さんのドキュメンタリ-
「樹木希林を生きる」

やってるのを知らず何気なくテレビをつけたら運よくやってて
釘づけになった。

多分あんな風に生きてみたいと思った人は沢山いたんじゃないかな(笑
自分もその一人でありました。


最期に何者でありたいか

この問いかけもう20年越しなんだけど
こうありたいと思う答えが
この番組にあった気がします。

c0102228_20563227.jpg
c0102228_20571252.jpg
c0102228_20572531.jpg
c0102228_20574309.jpg
c0102228_20580175.jpg
c0102228_20582969.jpg

by sana4413 | 2018-09-29 20:59 | 琴線 | Comments(0)

From北海道~愛の記憶~




c0102228_17262507.jpg
愛された記憶を辿る旅
きっと心のずっと深いところで
いつも常に
自分は自分に問うんだ




自分でいていいのか
自分は許されているのか
自分を信じていいのか
自分は生きていていいのか


愛される資格はあるか
歩いてきた道は間違っていなかったか
誰かの大事な人間になっているのか
誰かにとって無二であるんだろうか
自分が誰かをそう想うように


どうぞこの手を放さないで下さいと
心がパンパンになって
誰かにすがりついて泣きたかった



一人が辛いのではないのです

心が一人であることが
きっと悲しいのだと思うわ



大切に思っていた人間は
どう思えば離れていかないのか教えて欲しい

どうすれば
分かってもらえるのか教えて欲しい


愛はこんなにもあふれ出ているのに
届かない


c0102228_17381012.jpg
旅の終わりは
旭川だった



終着点で待っていてくれたものは
優しい気持ちを沢山抱えて
ワタクシを抱きしめてくれたんだ




誰に許しを乞うているのか
自分も分からない

誰に裏切られたと感じているのか
分からずただ歪んでいく自分の心を

「大丈夫だよ」と言って安心させてくれた

10年以上前に
ひどい心の傷を負った時に
自分の逃げ場所も置き場所もなく
死んでしまいたくなったときに

「あなたは大丈夫だよ」言ってくれた人がいた
その言葉はどんなにか欲しかった言葉だったか


ずっと自分を嫌いにならないおまじないのように
心の底にあるパンドラの箱にしまってある

彼女はそれに触れ
そして呪いを解くように



涙が出る理由は愛情なんだと教えてくれた




そうだな
聖母のような人だ
ただあるがままを受け止めようとする
両手を広げて逃げずに



陽だまりのようにワタクシの心に棲んでいる人

美幌にいる森音の店主がワタクシにとって
灯台のような存在ならば
彼女は陽だまりのような人だ

北海道が自分の心の置き場所なのは
きっと大きな理由を占めているのが人間なんだ



人間は時として
悪魔のように
冷たく厳しく突き放しながら


時として暖かく赦して
抱きしめる

その中で翻弄されながらも
ハッと気づく瞬間が何度もある

これは鏡なのだと
自分の姿を映す鏡なのだと感じる






ただ優しいんじゃない

生きることは
赦すことなんだ















c0102228_17384042.jpg












by sana4413 | 2018-08-26 18:13 | 琴線

スミレの人





c0102228_07545276.jpeg
ご自分の名刺やハンドルネームにスミレを入れるくらいだから
思い入れのある花なんだと思いました。
亡くなられる三か月前まで
特別レッスンを受けられていた。
最後まで好きな事、やりたい事にアクティブな人
この方の高い美意識が
どれだけ他の生徒さんの良い刺激になった事でしょうか

スミレをどうしても、、
無理ならばその色の花を出来る限り集めようと思ってました。
ダメもとでsnsに紫のビオラの咲き残りをお持ちの方がいないか募集をかけてみたところ
沢山の方がお力をお貸し下さり、県外が届けて下さった方もおられました。
おかげで本当に好きなものを入れてお別れすることが出来たのです。
ご家族がどんなに喜ばれた事か
ありがとうございます。




c0102228_08033548.jpeg

ワタクシの誕生月に下さった洋書
開くたびに素晴らしく
胸が熱くなる一冊

これをワタクシに下さったお気持ちを想うと
もう二度と今生でお会いできない事が残念でなりません。
次の世界への旅路へ1番好きな花を抱えて逝かれたけど
またいつか
違う世界でお会いできる事を楽しみにしております。
10年間ありがとうございました。






Flower shop宿り木相模原市南区 桜台18-1(独)相模原病院敷地内TEL&FAX 042-744-9481 HP http://www1.odn.ne.jp/~cjl71030facebook Flower shop 宿り木ページ←FBやってない人も見れますよ~。インスタグラムアカウント 「yadorigibancho」営業時間平日10:00~18:00土曜祭日 10:00~17:00日曜日第1土曜日定休
ブログ内の 作品 画像 文章 は全て宿り木に帰属します。画像のコピ-、転載や転用 作品の模倣は固く禁じております。 

by sana4413 | 2018-06-22 07:54 | 琴線 | Comments(0)

太陽と月

c0102228_23221139.jpg


太陽のように物事全ての光を司りながら
足元を照らす月明かりのような夜の静けさと


月のように物事の全ての陰を司りながら
色濃い陰影を映し出す真昼の太陽のような激しさと









月は月にあらず

太陽は太陽にあらず










膿を断ち切る鋭利な刃物のような優しさか
マイナス20度の部屋にある毛布のような温かさか













太陽を見てると
どこか自分の良心と向き合ってる気がして苦しくなる



月を見ていると
どこか自分の本心を見ているような気がして悲しくなる






きっと太陽と月は
生まれた時から そういう関係だ





離れずに
近寄らずに


ただ互いの中にある鏡に
己を映し出す





陰と陽である





























by sana4413 | 2018-06-09 23:49 | 琴線 | Comments(0)

言葉にすること



ずっと誤解されていた人間と
ずっと言えなかった人間と
ずっと流すことでおおごとにしないようにしてきた人間と
ずっと自分の事だけしか考えなかった人間と
何かを捨てなきゃもうダメなんだって思う人間と
ここまでやってるのにダメなのかって思う人間と
何が悪いのか分からずにいた人間と
分かりすぎて手を出せない人間と(笑


こんがらがってもつれちゃって
ついに宿り木19年目の激震かと思ったわ(笑







相手がなぜそうなのかを知ろうとしたら
相手と対決せずに分かることなど何もないと思うわ。

結果相手を赦せるようになるときがあるなら
それは理解するってのと同義語だ




話をするんだ相手に
それが大事なことなんだ面倒くさくても
流さないことはとても疲れるが
疲れるだけエネルギ-を使うのは
相手が大事だからだ









全てを知る必要はない
誰にでも心に蓋をしたい秘密はある
だけど行動原理は知ってた方がいい(笑

そうすると
相手が触って欲しくない場所や
相手がどうして行動をするのかとか
いろんなことが理解できる

けれど対決を避けて
それはない
激しくであれ
穏やかであれ


言葉にすることは
大事なことなんだ







男でも女でも

同僚でも 友達でも

上司でも部下でも





















c0102228_23255936.jpg
c0102228_23293636.jpg
c0102228_23300080.jpg

c0102228_23292175.jpg

c0102228_23254497.jpg


c0102228_23261907.jpg
c0102228_23283285.jpg
c0102228_23290177.jpg
c0102228_23263419.jpg

c0102228_23264814.jpg
c0102228_23274359.jpg
c0102228_23270265.jpg
c0102228_23271523.jpg
c0102228_23272965.jpg

c0102228_23305208.jpg
c0102228_23310711.jpg
c0102228_23312263.jpg
c0102228_23315378.jpg










c0102228_23321720.jpg









c0102228_23323813.jpg
c0102228_23325263.jpg
c0102228_23332660.jpg













Flower shop宿り木相模原市南区 桜台18-1(独)相模原病院敷地内TEL&FAX 042-744-9481 HP http://www1.odn.ne.jp/~cjl71030facebook Flower shop 宿り木ページ←FBやってない人も見れますよ~。インスタグラムアカウント 「yadorigibancho」営業時間平日10:00~18:00土曜祭日 10:00~17:00日曜日第1土曜日定休
ブログ内の 作品 画像 文章 は全て宿り木に帰属します。画像のコピ-、転載や転用 作品の模倣は固く禁じております。 

by sana4413 | 2018-05-27 00:04 | 琴線 | Comments(0)

泣きたい時に泣ける場所

c0102228_08560783.jpeg
c0102228_08562769.jpeg

何故か喪失感があるのは
どうしてなんだろうな













泣きたいときに
泣ける場所は

 今の自分には無い





自分を好きだと言ってくれる
優しい人たちの前で
本当の自分を晒せない(笑









晒すときは
やっぱり最後の時なんだな




どうしてか
そう感じるのは
きっと相手も感じていると思うからだ(笑






































by sana4413 | 2018-04-17 08:53 | 琴線

タイガ-&ドラゴン

c0102228_21434734.jpg

獣同士が
噛みつき合って互いを知ろうとする







牙を持つ同士が
一線を越えて相手に踏み込んだら
無傷で居られるはずはない







しかし そうでしか触れないものが
この世にはあるんだ































Flower shop宿り木相模原市南区 桜台18-1(独)相模原病院敷地内TEL&FAX 042-744-9481E-Mail サイト内お問い合わせメ-ルよりお問い合わせください。HP http://www1.odn.ne.jp/~cjl71030facebook Flower shop 宿り木ページ←FBやってない人も見れますよ~。インスタグラムアカウント 「yadorigibancho」営業時間平日10:00~18:00土曜祭日 10:00~17:00日曜日、第1、第4土曜日定休
ブログ内の 作品 画像 文章 は全て宿り木に帰属します。画像のコピ-、転載や転用 作品の模倣は固く禁じております。 

by sana4413 | 2018-04-10 21:35 | 琴線 | Comments(0)

巣立ち

c0102228_22513382.jpg





姪が山梨の大学の寮に入ることになり
先日早々と家を出ることになった。

中高とサッカ-に明け暮れた姪
真っ黒に日焼けした顔で
毎日学区外の高校へ通った

母が彼女が小学生の低学年の時、がんで亡くなり
小さい弟と父である兄と母不在のまま過ごしてきた

兄は時間の取れない激職を辞め不慣れな家事をしながら
男手で無骨ながらも娘にまっすぐ向き合って育てた


しかし彼女の思春期は規格外で
まあ単なる反抗とかのレベルを超えてた

ワタクシも母も
傍から見てるだけでも別人のようになっていく姪に
なすすべもなく ただ何かのせいにしてやり過ごしてた

ただひとり
逃げない兄を除いては
遠巻きに腫物のように
嵐が過ぎるのを待った



悪夢のような日々
平成積み木崩しみたいなあの頃が
今はもう嘘のようだわ










あんとき思ったのは
親の愛情が
どれだけ深いのかって事(笑
兄がどれだけ
姪にあらん限りの愛情を注いでいたかってこと
彼女の盾になり傘になり続け
消して彼女をあきらめなかった
もう最後は力使い果たして死んじゃうんじゃないかって思うぐらい


糸の切れたタコのようだった彼女は
最後の最後にわれに返る
そして元居た場所へ
戻ってきた



その姪も高校を卒業し大学へ。
自分の進むべき道をもう知ってる
迷いのない瞳で
自分と同じぐらい大きなバックパッカ-みたいなリュックを背負って
両手にも更に大きな荷物を持って

「行ってきます」とワタクシに言いにきた



真っ黒な顔して(笑


「ちょっとまて」と慌てて部屋戻って
財布からクチャクチャの一万円札を取り出して
「餞別」と言って
姪の手に握らせた


「頑張れよ」と肩を叩いて





大人になって(笑

もう父と離れて暮らすんだな
18年しか生きてない(笑
あの日添い寝をして寝かしつけた幼子は
もうどこにもいない



何もできなかった
何もしてやれなかった


それでも

彼女は越えて
そして
新しい世界へ







   なんか親ってすごいね(笑)


   子供育て上げるってすごいね
  そのためには自分なんて捨て身だわ

  その覚悟たるや



もう
    頭下げるしかないです(笑)





  寂しいだろうな兄貴も





 あ 自分もだ(笑
嬉しいような
寂しくて泣きたいような


そんな気持ちだ




※とりとめもなく(笑



























by sana4413 | 2018-03-10 22:57 | 琴線 | Comments(6)

想像の泉





c0102228_11292258.jpg


満たされぬ場所は
沢山の事を教えてくれる




無いから
生み出すのです

在ったら
何も出てはこない


足す必要がない(笑



そういう場所に
いつの間にか自分が身を置いているのだと知りました


ずっと
満たされない場所からの発信だった自分が
満たされた時にワタクシは
想像(創造)することを停止した気がします。


 足りてることに慣れ過ぎた(笑



それは最も自分が
恐れているもの

最も身を置きたくない場所










なぜなら
そこに身を置いた時から
滅びの始まりはやってくるのだから







「それがないといいものが出来ないというのは本物ではない」


それが足りずとも
新たなる何かを作り出せることが
本当の実力なのだと知ってる









少し
詰めてみようか
錆びつく前に
減らしてみようか



























by sana4413 | 2018-01-14 11:34 | 琴線