勝手気ままな花屋の番長が 苦悩しながら創作した作品を恥ずかしげもなく公開するずうずうしい日記


by 番長

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
アレンジ 花束
土ものアレンジ 鉢
作り物
琴線
吼える 毒吐き
レッスン
お知らせ
外仕事(庭 ディスプレ-)
ブライダル
店のこと
葬儀 お悔やみ お供え

独り言
イベント
プライベ-ト番長
入荷情報
空豆
野鳥 小動物
母の日ギフト

最新の記事

対峙
at 2022-08-29 02:32
二人展~Black cros..
at 2022-08-28 08:33
長い夏休みをありがとうござい..
at 2022-08-28 07:44
見ている先
at 2022-05-29 08:13
母の日月間
at 2022-05-10 16:20
今年の母の日ウィークについて
at 2022-04-28 07:02
何を信じるかは自分が決める
at 2022-03-14 02:08
小さな幸せと平和
at 2022-03-07 10:04
22周年
at 2022-03-01 08:38
22周年
at 2022-03-01 08:38

検索

最新のコメント

インスタには刺激ありすぎ..
by sana4413 at 19:20
必ずお会いしましょうね。..
by sana4413 at 14:01
番さま 明けまして..
by 茉莉 at 11:00
赤飯殿 今年も宜しくお願..
by sana4413 at 13:18
番長さん あけまし..
by syo-kunin at 09:38

リンク

お気に入りブログ

kusakiの「この植物...
井上まゆ美のお仕事日和
赤飯番長のひとりごと
Cafe shibaken
里山ガーデン
手作りみつろう蜜蝋キャン...
hurarism
宮崎の花屋 アナーセン
Summer Snow
暮らしの中にあるシアワセ
小さな庭
木漏れ日の庭からⅡ
sillycon76
りえんぞうのあれやこれや・・・
四季の風
あけの秘密の花園
この植物をお買い2
YADOSTA
日々を紡ぐ

以前の記事

2022年 08月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

大腸憩室炎


  ギイ~(椅子)



ドクタ-「番長君 今日はこのまま入院したまえ」


番「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・は? 」

ドクタ-「今病室のベット用意させるから」

番「・・・・・・・・・・・・・・・・・なんですと~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!????」



・・・・・・・・・。(ガクガクガクガク・震&冷や汗)





・・・・・・。

いえ こういのネタにすんのもなんですけど


昨日店についてしばらくすると
横腹に差込のような猛烈な痛みを感じ
症状はみるみる悪化
腹痛の他 吐き気や悪寒 発熱まで・・・

しまいにゃ立っていることもできず うずくまってしまいました。
一緒に働いてたスタッフも作品展の作家さんも唖然 呆然

こんなに弱った別人番長を見たのは初めてと言わんばかりに
一瞬店は騒然。


普通の症状じゃ もはやないと思い
スタッフに外来受診の手続きをしてもらい(自力で行くのもままならず・・)

内科ではあらゆる検査をし
あちこち回され繋がれ入れられ

再度内科に戻りストレッチャ-で点滴つけたままグルグル移動・・・


・・・・・・・。

造影剤使ったCTでやっと原因が分かり

「大腸憩室炎」です。

痛みは盲腸のような感じ?(多分)

そんでドクタ-からは「このまま入院してもらった方がいいかも」と言われ・・・


「い いや それは困ります!!!(汗)」とワタクシ。

「ではここから店の方かご家族に連絡して下さい」とドクタ-。


アワワワワ ヒイ!(てかそんなに悪いのか!?)


結局 入院の治療法を聞いたところ命に別状はなく 手術とかはなく
点滴と絶食による治療で それが一番回復には早いのだと言われました。


・・・・・・・・・・・・・が





一瞬 先のことまで頭はグルグル回りました(笑
明日の生け込みはどうしよう? 土曜日の配達は? 仕入れは? 作品展中なのに?



・・・・・・・・・・で

入院拒否(苦笑)
一日様子を見させてもらって その日は帰る選択をしました。
翌日外来で受診をして その経過が悪ければ入院ということに。


この病気別に珍しいことじゃなく
大腸にある憩室(人によってあるとかないとか)が炎症を起こすもので
ひどいと3週間も入院することも憩室を摘出することもあるとか

でもその逆で 翌日治ることもあったりと
個人によって様々らしく。

ワタクシの場合は
翌日にかなり症状が改善されたので この度は入院は事なきを得ました(笑
スタッフにはホント迷惑かけて申し訳なかったっす・・。



大腸憩室炎_c0102228_21122193.jpg



ストレッチャ-で横になりながら点滴に繋がれ天井を見ているとき
自分はこんなことをぼんやり思ってました。


ああ きっとこのベットに寝た瞬間から 人は病人になるのだと。
症状が重い軽いではなく

何か病人として意識してしまうというか。
そこから 
軽症であっても 精神的なダメ-ジが
肉体的なダメ-ジに追い討ちをかけて弱ってしまうのだな~と。

不安で弱っている自分に
ナ-スのかける柔らかい言葉が
どんなにありがたかったか


こんなことはきっと
病院の外からじゃ分かりはしない。


病人の目線
内側から病院を見れなくて
どう病院に「癒し」を提案できるだろうか

今まで自分が外側から見る目線で変えたいと思ったことは
半分も当てはまらない。

もっと違う
表面的なものでなく
弱っているとき感じたものは

「光」だったり「色」だったり「声色」だったり「匂い」だったりした。

この場所に発信したいと思いながらも
知らないものが何を語れるだろうか?

何を提案できたろうか?
何を届けられたろうか?


それは偶発的な気づきだったかもしれないが
ワタクシには必要な
大事な気づきでした。たった半日さえ
この場所に居て吸い取られるような気力を感じ
また 全ての感情がマイナスへと流れるのを止められない


そんな気分を日常にしている
多くの患者さんは
きっとワタクシの何百倍の苦痛を感じてるんだろなと。

そして仕事としてそういった方々と日々接し励まし 導く医療スタッフにも
やはり感情はあって
命を扱う現場としてのものすごいプレッシャ-やハ-ドなストレスがあって


自然と頭が下がる思いでした(笑
何も知らずに
今までよくもまあ ずうずうしく偉そうに言うものですワタクシ(恥















どんな思いで病室から今までうちの店に来てくれてたんだろうか?







どんな気持ちを抱えならが    花を眺めて いただろうか 






多くの目がある中 パジャマ姿で 白衣で 車椅子で 杖で






ワタクシが当たり前のように過ごす店の日常は
おとづれる人にとっては日常でないことを
どうしてもっと
気づけなかったろうか





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

自分の傲慢さに気づき
落ちました(笑)





入院と言われたとき
もう一人の自分は客観的に「それもいいかも」と思っていました。
その目線が分かるなら
それもいいかもしれないと。


今ワタクシは病院一つの改革の仕事に関わらせてもらってます。
それは
小さいけれどイメ-ジを変える仕事です。

いつかいろんなことがそこから繋がってできたらいいと思ってます。


そんなこんなで
いろいろ想いも深かった故に
プレッシャ-や緊張感がずっと続き 仕事も手を抜けず
当然 睡眠不足や偏食や疲労が続きたまり
今回に繋がったと思います。

でもなんか価値ある病気でした(笑
もっと大きな大事なものを
教えてくれた気がしたからね。

大腸憩室炎_c0102228_2110654.jpg






ともあれ
ご心配には及びません(笑
めでたく本日は仕事復帰しております。
by sana4413 | 2008-04-16 21:21 | Comments(14)
Commented by 風知草 at 2008-04-17 07:35 x
びっくりしています。本当に大丈夫なの!無理しないで欲しいです。
「もっと大きな大事なものを教えてくれた気がする」を読んで、いつもの沙奈さんだぁ・・・とほっとしている私ですが、身体大事にしてよ。
私の注文品はゆっくりでいいからね。。。
Commented by ChuChu at 2008-04-17 09:05 x
心配するなって言う方が無理です!
大丈夫なんですか?
くれぐれも無理しないでくださいね
健康第一!ですよ~。。。無理したらあかんあかん(願)

ツピツピ~♪の小鳥の声がいちばんの薬かもしれませんけどね(笑)
Commented by 屋久島んちゅ at 2008-04-17 10:05 x
こんにちは!!ブログの更新がされていないので(毎日チェックしてるので~)どうしたんだろう?忙しいんだろうなぁ~と思っていましたが・・・
色んな思いがあってそのお店をやっているのがよ~く分かりました。『病は気から』といいますが本当にそのとうりですよね。元気な人間でもあの病院の空気や雰囲気の中にいるとなんだかドヨ~ンとしてしまいます。
体は1つしかありませんので何もかも一人でやろうとせずに少し、すこ~しだけ楽をしてください。時にはリフレッシュしてくださいよ~!!

Commented by pixy878 at 2008-04-17 12:05
大丈夫ですか・・・・
無理しないでくださいね。
気持ちわかります。あたしも入院できないなぁ~
けど、しっかり治してくださいね。
Commented by kuruteku at 2008-04-17 17:45 x
番長さん、大丈夫ですか???
ずっとご無沙汰していて、久しぶりにお邪魔したら、ビックリ!!!
色んなことを気づかせてくれた病気かもしれませんが、でも、無理はしないようにしてくださいね。
番長さんがいなくなったら、宿り木は宿り木でなくなってしまいますから・・・
なかなかお店へ足を運べないでいますが、また近いうちにお邪魔できたらと思っています。

お大事にしてくださいね。
Commented by masako at 2008-04-17 18:02 x
あぁ・・・。お察しします。
今年のお正月は、なぜか強制入院しておりました・・・。
いつ出られるかわからない心細さ。確かにベッドの上で病人になりました。幸い数日で出てこれましたが、あの独特の諦観の空気。忘れられぬ経験になりました。
価値ある経験は経験として、養生は大切です!
できない無理をできる無理へと力技で持ち上げて日々過ごす自営業。
どうぞご自愛くださいますよう。
ほんとにお大事にしてください・・・。
Commented by sana4413 at 2008-04-17 20:41
風知草さん

すいません もう大丈夫ですのでご心配なく(笑)
ただ少しずれ込んでますのでお待たせするかも・・

番長も人間ということの証明でしょう!ガハハハ!←おい
Commented by sana4413 at 2008-04-17 20:43
ChuChuさん
ツピツピツ~♪
今日も元気にさえずっておりました(笑)
今日は何人もの人が足を止め
巣箱を見上げてありましたよ(笑
もう大丈夫ですのでご心配なく☆
Commented by sana4413 at 2008-04-17 20:44
屋久島の方(笑

おお毎日の日課にしてくれてんですね?ウヒヒ
病院ちゅ~とこは一筋縄ではいかんとこです・・

自分が病人になって初めて
分かったことが多かったです。

何でも1人でやってしまうのは確かにワタクシの悪いとこ(笑
よくご存知で(恥
Commented by sana4413 at 2008-04-17 20:46
pixy878さん

自営業って自分は一番最後ですいつも。
全ての仕事をキャンセルする勇気はワタクシにはありません
もちろん
病状と相談の上での決断ですけどね(笑
幸い命に関わらないのでよしとしました。
ご心配かけてすいません。
Commented by sana4413 at 2008-04-17 20:48
kuruteku さん
おお
お久しぶりです(笑
そ~なんす しばらく見てなかったらこんなことになってました(爆
いやはや
体は意志とは関係なく
正直に反応するもんですな・・

こうして心配してくださる方のためにも
ワタクシ倒れるわけにはいきませんな・・(こくり)←頷
Commented by sana4413 at 2008-04-17 20:51
masako さん
え!年末入院いたんですか!

・・・・・。

それは相当ハ-ドだったんでしょうね・・
でもCHIGUSAさんがいてくれるのは力強いでしょう(笑
自己管理を問われる自営業でありますな。でもそれは難しいのです実際(苦笑)分かりますとも☆
Commented by 赤ダルマ at 2008-04-18 09:39 x
び…!!びっくり!!!
昨日、お邪魔したのですが、一昨日はブログ見ていなかったので、何〜〜にもしらなくてすみません。。。じゃあ、私がスタッフさんにアクセサリー選びのことで「番長さんに相談したかったんですよォ♪」なーーんて呑気に世間話を言っていた頃、「通院」していたから不在だったのかも。。。しかも、途中番長から入った電話でも私のくだらない質問にアドバイスまでしてくれて。。。(泣)なんだか本当に申し訳ないです。
お大事にしてくださいね! ・・・でも、感じるものが多かったことはすごい収穫。ある意味「大切な1日」になってしまいましたね。 人は出会うべくして出会い、コトは起こるべくして起こるのかも。 でも、もうイタイ思いをしないように絶対無理しないで下さいネ!! 本当にお大事に!!

Commented by 番長 at 2008-04-18 22:06 x
レッドD様
わはは 沢山お買い上げありがとうございました(笑
一押しのワイヤ-チョ-カ-は大人の辛口シュガ-な感じなので
きっとお似合いだと思いますぞ(ニヤニヤ)

今度してきたとこ見せて下さい(ニヤニヤ)
あのタ-コイズも似合うかもしれんが
いずれにしてもシンプルか スタイリッシュがお似合いかと(笑