勝手気ままな花屋の番長が 苦悩しながら創作した作品を恥ずかしげもなく公開するずうずうしい日記


by 番長

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

カテゴリ

全体
アレンジ 花束
土ものアレンジ 鉢
作り物
琴線
吼える 毒吐き
レッスン
お知らせ
外仕事(庭 ディスプレ-)
ブライダル
店のこと
葬儀 お悔やみ お供え

独り言
イベント
プライベ-ト番長
入荷情報
空豆
野鳥 小動物
母の日ギフト

最新の記事

往く番来る番 ~エンディング..
at 2023-12-31 19:50
Water
at 2023-07-24 12:02
New year2023
at 2023-01-02 12:49
往く番来る番~導かれる~
at 2022-12-31 21:00
11月のお知らせ
at 2022-11-03 23:54
距離
at 2022-10-13 19:31
対峙
at 2022-08-29 02:32
二人展~Black cros..
at 2022-08-28 08:33
長い夏休みをありがとうござい..
at 2022-08-28 07:44
見ている先
at 2022-05-29 08:13

検索

最新のコメント

> syo-kunin..
by sana4413 at 12:49
番長さん あけまし..
by syo-kunin at 08:40
インスタには刺激ありすぎ..
by sana4413 at 19:20
必ずお会いしましょうね。..
by sana4413 at 14:01
番さま 明けまして..
by 茉莉 at 11:00

リンク

お気に入りブログ

kusakiの「この植物...
井上まゆ美のお仕事日和
赤飯番長のひとりごと
Cafe shibaken
里山ガーデン
手作りみつろう蜜蝋キャン...
hurarism
宮崎の花屋 アナーセン
Summer Snow
暮らしの中にあるシアワセ
小さな庭
木漏れ日の庭からⅡ
sillycon76
りえんぞうのあれやこれや・・・
四季の風
あけの秘密の花園
この植物をお買い2
YADOSTA
日々を紡ぐ

以前の記事

2023年 12月
2023年 07月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 08月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

そんな言葉は聞きたくない

「店長この前いなかったでしょう~ あたしちょっとブツクサ言いたかったのに~」

おねえ的話し口調がおもしろいYさんは7年~8年ほど前からの通院患者さんである(笑
自身は彫金をやってる一風変わった多趣味なア-ト主婦で
カブトムシのブロ-チやちょっとゲテモノ的なスレスレのモチ-フを使ったアクセサリ-を作ったりしてる人だ。

8年前に子宮頸がんで入院し 術後の経過よく
ただし半年おきの検診は欠かさない。
5年経ったら一区切りで一年検診になるとかならないとか。
「あなたも気をつけなさいよ~♪」とカラカラ笑って店のその日の一番美しいバラをどっさり買う(笑

先日 検査に引っかかったと珍しくテンションが低かったが
ま~脂肪の塊かもしれないから多分平気と思うけど検査結果のこの待ってる間がイヤなのよね~と
苦笑いする。
しばらく通うからちょくちょく来るわあ~♪と。(※ホントに病気なのか??)



っといいながらもちっとも顔を出さないものだから
最近Yさん来ないねえとスタッフと話してたんだけど
その一週間後ぐらいにワタクシ不在時にひょっこり来てブ-ブ-文句言って帰ったらしい(笑





どうやらYさんは入院して手術を受けていたようだった。



今日Yさんが来たときに
「どうした~?検査入院?」と聞くと

「肺の手術したのよ 簡単だったわよもう~」とあっけなく言われた。


彼女がずっと8年間恐れ続けた肺転移でした。





どんな顔をして
答えればいいのか






「人は誰もが同じ方向を向くのよ それが早いか遅いかの違い。

誰もが向かう道ならいっそ 早い者勝ちって手もあるのよね~(笑)」
















そんな言葉は聞きたくない
あなたが消えていなくなる予言など

聞きたくはない






どうしたらいい
どうしたらワタクシは
あなたの望む言葉を
あなたに渡せるだろうか

大丈夫だと励ませばいいのか
ただ黙って頷いていれば気が済むのか
それとも共に涙したら
あなたの心を一人にしないだろうか




恐ろしくないはずがない
けどその目の中にある恐怖と落胆を
悟らせまいと気丈に振舞うあなたに
ワタクシが出来ることは
「何でもないことのように」

笑っていることしか出来ません











そんな言葉は聞きたくない_c0102228_1853460.jpg




死がとても近いこの場所で
いろんな人の人生がワタクシの中を通り過ぎる
その関わったどれもを
記憶として抱きしめてきたつもりだ

忘れないために






でもときどきさ

苦しくて 受け止めきれないときもある
普通の顔が 作れないときが在る
店に立ちたくなくなるときも
在るんだよ(笑)





愛し君へ

そんな言葉は聞きたくない_c0102228_2056195.jpg












以前はなしたフェイジョアの初老の紳士は
その後退院されました。

病気のことは聞けなかったから
なぜ「間に合うかな」と言ったかはさだかじゃないけど
ともあれ退院したのち
紳士は約束どおり新緑の宿り木を見にこられました(笑


「もう予後はいいのですか?」と聞くと

「うん 気をつけて生きるようにするから大丈夫」と。

また会えるといいなと思います。
季節が巡るたび

紳士には違う宿り木を見て欲しい

記念にと紳士は
フレ-ムを一枚買ってくれました。


まるで今までタダ見ばっかりですいませんと言わんばかりに
けれど気持ちよく(笑
by sana4413 | 2012-05-27 19:59 | 琴線