勝手気ままな花屋の番長が 苦悩しながら創作した作品を恥ずかしげもなく公開するずうずうしい日記


by 番長

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
アレンジ 花束
土ものアレンジ 鉢
作り物
琴線
吼える 毒吐き
レッスン
お知らせ
外仕事(庭 ディスプレ-)
ブライダル
店のこと
葬儀 お悔やみ お供え

独り言
イベント
プライベ-ト番長
入荷情報
空豆
野鳥 小動物
母の日ギフト

最新の記事

対峙
at 2022-08-29 02:32
二人展~Black cros..
at 2022-08-28 08:33
長い夏休みをありがとうござい..
at 2022-08-28 07:44
見ている先
at 2022-05-29 08:13
母の日月間
at 2022-05-10 16:20
今年の母の日ウィークについて
at 2022-04-28 07:02
何を信じるかは自分が決める
at 2022-03-14 02:08
小さな幸せと平和
at 2022-03-07 10:04
22周年
at 2022-03-01 08:38
22周年
at 2022-03-01 08:38

検索

最新のコメント

インスタには刺激ありすぎ..
by sana4413 at 19:20
必ずお会いしましょうね。..
by sana4413 at 14:01
番さま 明けまして..
by 茉莉 at 11:00
赤飯殿 今年も宜しくお願..
by sana4413 at 13:18
番長さん あけまし..
by syo-kunin at 09:38

リンク

お気に入りブログ

kusakiの「この植物...
井上まゆ美のお仕事日和
赤飯番長のひとりごと
Cafe shibaken
里山ガーデン
手作りみつろう蜜蝋キャン...
hurarism
宮崎の花屋 アナーセン
Summer Snow
暮らしの中にあるシアワセ
小さな庭
木漏れ日の庭からⅡ
sillycon76
りえんぞうのあれやこれや・・・
四季の風
あけの秘密の花園
この植物をお買い2
YADOSTA
日々を紡ぐ

以前の記事

2022年 08月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

おじいは山野草がお好き☆



おじいは山野草がお好き☆_c0102228_1242525.jpg


雪割り草、もうおじいさん限定で大人気です。
「ワシァ〜昔は山野草を沢山育てて近所の人から名人て言われてたんじゃあ」

↑みたいなお爺さんが
次々に両手に持ってご来店(笑)

やはりお爺さんは山野草がお好き♪
ウェルカムお爺さん☆←?

雪割り草のお問い合わせをした方
入荷しとりますよ〜。

それから今日の宿り木
切り花どっさり系(笑)
渋いのからラブリーまで
幅広く準備してお待ちしております。←といいつつ減りました。スイマセン。

おじいは山野草がお好き☆_c0102228_2061443.jpg

先生へ
おじいは山野草がお好き☆_c0102228_206371.jpg

お悔やみ
おじいは山野草がお好き☆_c0102228_2065531.jpg

送別
おじいは山野草がお好き☆_c0102228_2071470.jpg

送別
おじいは山野草がお好き☆_c0102228_2073055.jpg

送別
おじいは山野草がお好き☆_c0102228_2074740.jpg

送別
おじいは山野草がお好き☆_c0102228_20846.jpg

送別
おじいは山野草がお好き☆_c0102228_2082123.jpg

送別
おじいは山野草がお好き☆_c0102228_20101690.jpg

送別
おじいは山野草がお好き☆_c0102228_20103441.jpg

卒園式
おじいは山野草がお好き☆_c0102228_20105166.jpg

誕生日
おじいは山野草がお好き☆_c0102228_20111012.jpg

発送 
おじいは山野草がお好き☆_c0102228_20115625.jpg

お礼



・・・・・・・。
おじいは山野草がお好き☆_c0102228_20152121.jpg


つか・・計画停電・・・もう3時過ぎから真っ暗というか曇りで更に薄暗い店内。
もはやお化け屋敷化 (※誰です!? 本物のお化けがいるじゃないかとか暴言吐いてる人は。)
おじいは山野草がお好き☆_c0102228_2016336.jpg
おじいは山野草がお好き☆_c0102228_20164591.jpg


キ~~~見えない!電卓が消える!!!!




・・・・・・・・・・・・・。


※真っ暗がどうした それでも宿り木は根性で営業するんで、そこんとこひとつ4649~ぅ(笑)



スティング


大阪で看護師をしてる友人の息子さんが
福島海岸沿いの救助活動へ向かった

彼も看護師をしているのだが
震災直後に「要請があれば行こうと思う」と
母親である彼女に連絡があったのだ








「私もやはり普通の母親で 動揺していた」と言う内容のメ-ルがワタクシの元に届いたのは数日前


そういう彼女は
多くの人の希望であることは 地元の人で関わった人ならばきっと誰しもが思うだろう
仕事のかたわら
ボランティアを通じて一個人でありながら不屈の闘志と柔軟な考え方で
数々の道を切り開き 今尚困ってる人のもとへ奔走する
決して依存しない 家族であっても 個人であることを忘れたらダメだと
いつも言ってた



笑顔絶やしたことのない竹を割ったような人




息子は当然
そんな親の生き方を見て育った

鷹の子は鷹
希望者の少ない危険な福島原発のエリアでの救助活動に
彼は希望した





3人の子供のうちで一番生まれ苦しんだ子供は
今 大人になり母を越えていく


心配でないわけはない母として
でもきっと
「彼が思うこと」を尊重したい故に
人間としての彼の考えに人間として賛同する故に
彼女は彼を笑って送り出したのだと思う


彼女がどれだけの想いで彼を見送ったか
誇りに思いながらきっと
襲ってくる不安を振り切った

親として以上に最後は人間として



彼が彼女に出発前にエビフライが食べたいって言って家に寄ったって聞いたとき
なんか詰まった。






 
by sana4413 | 2011-03-23 12:04 | アレンジ 花束 | Comments(4)
Commented by mikahachi2004 at 2011-03-23 14:05 x
悪うござんしたねぇ、私も雪割草、好きですよぉ!

花に懲りだすと、大変なことになるので、斑の入った葉をカラーリーフ代わりに使っています。
お花は、今が盛りなのでしょうか?
我が家のは白やピンク、薄紫、可愛らしく咲いています。

こんな時こそ、お花屋さん巡りで気持ちを落ち着けたいのですが、
ガソリンやら、計画停電やら気ぜわしくって、
お休みも家に居ます。

ブログ楽しみです。
なんだか、やるせ無い気持ちで悶々としているのは私一人じゃないんだと思っていました。

では、またね!
Commented by える at 2011-03-23 18:55 x
番長さん いま、停電のなか思いが届きました。
私、元気にしてます。
自転車にのって、仕事もいつも以上にやって、落ち込む暇がないようにしてました。
でも、側にいけないで思うだけは、つらいです。
時には、つらいって、素直に泣いてもいいですね。今日は優しさが目に染みてます。
言葉にできないくらい、嬉しいです。ありがとう。
Commented by sana4413 at 2011-03-23 20:39
mikahachi2004さん

>悪うござんしたねぇ、私も雪割草、好きですよぉ!

絶対言う人がいると思って待ち構えてました(爆)
地味だけど人気でしたね雪割り草
異常なほどおじいちゃん率高かったものでつい・・(苦笑
ガソリンはもう大丈夫だと思いますよ。すでにどこ走ってても渋滞は今日はないです。
Commented by sana4413 at 2011-03-23 20:56
えるさん
ご迷惑かと思いつつ・・・

チャリティだからどうせならえるさんとこにこそ届けたいなと(笑

遅れますからねって念を押されてヤマトに言われたので翌日着くとは思いませんでした(笑

行けないのがツライってそりゃそうです。
家族ですもの あたりまえですよ。
たとえ無事だったとしても その場所に残していることが
不安でならないよね




花は
多分えるさんの不安や哀しみを打ち消すことは出来ない。

けど一瞬
あなたの何かに触れてくれるはず

そう信じております。
花の世界に生きるものとして