勝手気ままな花屋の番長が 苦悩しながら創作した作品を恥ずかしげもなく公開するずうずうしい日記


by 番長

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
アレンジ 花束
土ものアレンジ 鉢
作り物
琴線
吼える 毒吐き
レッスン
お知らせ
外仕事(庭 ディスプレ-)
ブライダル
店のこと
葬儀 お悔やみ お供え

独り言
イベント
プライベ-ト番長
入荷情報
空豆
野鳥 小動物
母の日ギフト

最新の記事

往く番来る番 ~エンディング..
at 2023-12-31 19:50
Water
at 2023-07-24 12:02
New year2023
at 2023-01-02 12:49
往く番来る番~導かれる~
at 2022-12-31 21:00
11月のお知らせ
at 2022-11-03 23:54
距離
at 2022-10-13 19:31
対峙
at 2022-08-29 02:32
二人展~Black cros..
at 2022-08-28 08:33
長い夏休みをありがとうござい..
at 2022-08-28 07:44
見ている先
at 2022-05-29 08:13

検索

最新のコメント

> syo-kunin..
by sana4413 at 12:49
番長さん あけまし..
by syo-kunin at 08:40
インスタには刺激ありすぎ..
by sana4413 at 19:20
必ずお会いしましょうね。..
by sana4413 at 14:01
番さま 明けまして..
by 茉莉 at 11:00

リンク

お気に入りブログ

kusakiの「この植物...
井上まゆ美のお仕事日和
赤飯番長のひとりごと
Cafe shibaken
里山ガーデン
手作りみつろう蜜蝋キャン...
hurarism
宮崎の花屋 アナーセン
Summer Snow
暮らしの中にあるシアワセ
小さな庭
木漏れ日の庭からⅡ
sillycon76
りえんぞうのあれやこれや・・・
四季の風
あけの秘密の花園
この植物をお買い2
YADOSTA
日々を紡ぐ

以前の記事

2023年 12月
2023年 07月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 08月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

大切なものは

お金をかけることじゃない。
見栄を張ることでもない。




今日 とても良い仕事に関わらせて頂きました。

町の古い教会で
明日式をあげる若い夫婦

つつましく
けれども心のこもった
セレモニ-のための花を
宿り木が請け負いました。



披露宴会場でもない
ましてセレモニ-のための有名教会でもない。


ここは祈りの場所
本来の教会のあるべき姿がここにあるのです。


多分昔の日本で言うなら
神社で夫婦になる二人が
村の皆を呼んで 白無垢で厳かに神前で式をあげるような・・・



その風景がここにあるように感じました(笑







大切なものは_c0102228_20231376.jpg
大切なものは_c0102228_20233058.jpg
大切なものは_c0102228_20233938.jpg
大切なものは_c0102228_2024931.jpg

南林間にある60年以上前の教会
質素な外観 飾り気のない入り口が またステキです。
この建物に豪華な花は似合わない。
森の中にひっそりある教会のように
緑たっぷりきかせて
ややワイルドに(笑)


古い小さな椅子は新婦のお祖母様のもの
その上にウェルカムリ-スを。


大切なものは_c0102228_20243112.jpg

彼女はまるで森の姫君のような人だ。
だからどこかで素朴で可憐なマ-ガレットを使おうと思ってた。

バ-ジンロ-ドに茶色の空き瓶を取り付け
一本ずつ入れる。

古い教会の椅子に
それはよく馴染む


大切なものは_c0102228_20331015.jpg
大切なものは_c0102228_20333381.jpg

大切なものは_c0102228_20594322.jpg

ここで夫婦は
誓いをたてるのです。
親しい人や ご近所の方々に参列してもらって。


大切なものは_c0102228_20364293.jpg
大切なものは_c0102228_2037427.jpg

新婦が希望したのはアプリコット色と白のブ-ケ
野ばらのツルや野草のようなクレマチスを白いチュ-リップとバラとあわせる。





大切なものは_c0102228_20391577.jpg
大切なものは_c0102228_20392888.jpg
大切なものは_c0102228_20393822.jpg

大切なものは_c0102228_20583123.jpg


敷地の中にある公民館のような部屋で
その後 心づくしのパ-ティを。
会場のセッティングをご家族総出でやっておられました。

部屋のト-ンが暗いのでここは華やかに赤を提案。







本当にいい仕事をさせて頂きました。(笑




そして大事なものとは何かを
教えて頂きました。




素晴らしい日になりますよう
心よりお祝い申し上げます。

ありがとうございました。
by sana4413 | 2010-03-26 21:15 | ブライダル | Comments(10)
Commented by green leaves at 2010-03-26 21:46 x
こんばんは。
じーんとしながら、拝見してました。
お花、、、も嬉しかったのではないでしょうか。
このような式に参加できて、、。
お店にあった、本日の大量の花はこのためだったんですねえ。
ちょっとした謎解きでした。。。
Commented by える at 2010-03-26 23:27 x
すてきですね〜

私も教会で式をあげました(クリスチャンなので)
地元の古いこんな感じの教会で、従姉妹にお庭の花を生けて
もらったんですよ。

とっても思い出になりますよね〜。
みんなの愛情がこもった式。感動です。
Commented by ki-mama1225 at 2010-03-27 00:41
素敵ですね~~。
ここだけ見ても、感動的な式になったことが想像できます・・・。
じ~ん。。。

できるなら、もう一度宿り木さんにお願いして、
やり直したいですわ~、結婚式。
(あ・・・もちろん、同じ人とで・・・ね)
Commented by kopi at 2010-03-27 17:10 x
素敵ですね~~~
息子が 関東で結婚するならば
是非 番町にお願いしたい!

あっ!お花とか
お嫁さんのほうに選ぶ権利があるのか・・・
むむむむ・・・

彼女の姿、形、気配も感じられん↓
どなたか 彼女になってやって

母は 心配じゃ!
Commented by sana4413 at 2010-03-27 22:29
green leaves さん

うふふ昼間の不在時にはこちらで仕事してました(笑

今日とても美しい画像が届き
厳かな式の様子を見ることができました。
感動です。
Commented by sana4413 at 2010-03-27 22:30
えるさん

えるさんもそんな素朴な式を教会であげたんですねえ・・
庭の花を生けてってのが泣かせるじゃありませんか!

いいですよね。。
あらためてそういうお式を見直しておりますワタクシ。
Commented by sana4413 at 2010-03-27 22:32
ki-mama1225さん

あ じゃやったらどうです?(にやにや)
二回だっていいじゃないですか(笑

ワタクシバ-ジンロ-ドにお似合いの白百合を一本づつ挿しますわよ♪
Commented by sana4413 at 2010-03-27 22:33
コピさん

ははは

お母さんは大変ですね。
Commented by 屋久島の住人^^ at 2010-03-28 01:05 x
 じ~~~ん  じ~~ん (しみじみ)。

 心に 深くしみてきます・・・

どうも ぴたりとくるいい言葉みつかりませんが・・・

 感動です・・・感無量です・・・

この結婚式に関わった方々の気持ちが 素晴らしいのでしょうね。
その会場の演出をされたのが番長さんなのですから 素晴らしいです。
20年くらい「いけばな」をしていて、花や樹と向き合っていますが屋久島に住まいを移してから、何故か気持ちがいまひとつ入らないのです。
自然が素晴らしすぎて、あえて「いけばな」をする必要があるのかと・・・。
この画像を見て、少しだけ気持ちが動いた気がします。
でもね まだまだだなぁ・・・。
この島の風景は、いつの季節、どんな天気でも素晴らしいですよ~。
台風だって不快に思わないですから(そう思うのは私くらいか・・・笑)。
だからね、人の手でいけた花などは、なんだろう?って思ってしまうのです。
それは私が まだまだまだまだ・・・まだ・・・未熟だからなんだよなぁ(笑)。
心にしみる画像をありがとうございました^^。
遅いコメントで ごめんなさい。



Commented by sana4413 at 2010-03-28 08:28
>人の手でいけた花などは、なんだろう?って思ってしまうのです。

圧倒的な自然美を前にしては
何も出来ないとワタクシも思います(笑
屋久島の住人さんが未熟なのではなく
それが本当のことだからなのです。

この教会を見たとき
デコラティブな装飾など意味の無いものに感じました。
本当はもっともっと
シンプルに花を使いたかったけど
その辺がワタクシもまだまだなんですよね(笑

どんな風景も素晴らしいと思える場所に
お住まいなのが羨ましいとも思えます(笑

今日画像が届いて
とてもステキな式の様子を見ることが出来ました。
ワタクシも感無量です(笑