勝手気ままな花屋の番長が 苦悩しながら創作した作品を恥ずかしげもなく公開するずうずうしい日記


by 番長

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
アレンジ 花束
土ものアレンジ 鉢
作り物
琴線
吼える 毒吐き
レッスン
お知らせ
外仕事(庭 ディスプレ-)
ブライダル
店のこと
葬儀 お悔やみ お供え

独り言
イベント
プライベ-ト番長
入荷情報
空豆
野鳥 小動物
母の日ギフト

最新の記事

明日の営業時間について
at 2017-07-26 20:49
セ-ルのお知らせ
at 2017-07-24 20:33
レギュラ-金曜土曜クラス生徒作品
at 2017-07-23 10:30
レギュラ-水曜クラス
at 2017-07-23 10:05
レギュラ-水曜クラス
at 2017-07-23 10:05
8月の営業日について(夏季休..
at 2017-07-17 10:05
水曜クラスの持ち物 金曜土曜..
at 2017-07-16 16:58
死ぬわ実際。
at 2017-07-15 21:04
臨時レッスン生徒作品
at 2017-07-15 20:43
12日水曜の臨時レッスン持ち物
at 2017-07-09 18:24

検索

最新のコメント

こんばんは! 明日の持..
by mikahachi at 19:30
良かった~♪毎年ありがと..
by sana4413 at 07:30
すいません小指の爪ほどの..
by sana4413 at 07:46
〝スズラン〟 本当に..
by N at 23:18
そうそう特別レッスンは手..
by sana4413 at 19:06

リンク

お気に入りブログ

kusakiの「この植物...
井上まゆ美のお仕事日和
赤飯番長のひとりごと
Cafe shibaken
里山ガーデン
手作りみつろう蜜蝋キャン...
hurarism
宮崎の花屋 アナーセン
Summer Snow
暮らしの中にあるシアワセ
小さな庭
木漏れ日の庭からⅡ
sillycon76
りえんぞうのあれやこれや・・・
四季の風
あけの秘密の花園
この植物をお買い2
YADOSTA
日々を、紡ぐ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

<   2010年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

流木は良い。

何年経っても
飽きることはないです。

流行のそれとも違う。

c0102228_19363422.jpg
c0102228_19364297.jpg
c0102228_19365580.jpg
c0102228_1937668.jpg

日持ちのするようにお作りして発送致しました。
(都内 某所に)オ-プンしたカフェへ。
より宿り木らしく。色は抑えて。うふふ←キモ


c0102228_19393787.jpg
c0102228_19394649.jpg

辛口にもほどがある花束

c0102228_19402188.jpg

多色もたまには良い。
と言ってもここに白は別にして後一色と言われたら悩んでしまうわけですが(笑








今日外仕事中に頭を看板の角にしこたまぶつけ
一瞬中身が動いたような感覚の衝撃。。。

やや陥没してるような・・こぶのような・・


・・・・・。


大丈夫かなワタクシの頭蓋骨は・・ちょっと心配(汗)  ※まあ 中身は少ないからいいけどな。
by sana4413 | 2010-05-31 20:12 | アレンジ 花束 | Comments(3)

今日のレッスン


流木のドア飾り

宿り木のレッスンでは初めてのフェイク使用
夏の湿気や外で雨に当たっても大丈夫なドア飾りを作りたくて今回やりましたけど

フェイクもここまでくるともうある意味本物を越える部分もあったりします。
変なプリザや着色ドライを使うなら
断然こちらの方が好きです。



c0102228_19542715.jpg
c0102228_195440100.jpg
c0102228_19545182.jpg
c0102228_1955511.jpg
c0102228_19551768.jpg
c0102228_19552639.jpg
c0102228_19553425.jpg

c0102228_1956318.jpg


・・・・・・・。

か・・カッコイイ・・(興奮)
by sana4413 | 2010-05-29 19:57 | レッスン | Comments(6)

ジギタリス

c0102228_20261693.jpg
c0102228_20265437.jpg


じ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(見)


ぽわ~ん

美しい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一度も手を出したことなかった花だけど・・・
白のがあまりに美しく・・つい・・(笑

売れなくてもいいや
これスタンドに入れてるとステキなのでしばらく飾っておきます☆
残ったら全部アジサイの後ろに植えてやるぞ~♪

c0102228_2029879.jpg
c0102228_20291751.jpg

注文品


c0102228_20293882.jpg

ハルディンのヒュ-ケラ
この色の半入りが珍しくて連れて帰りました。高いけどハルディンのは間違いがないです。

c0102228_20304593.jpg

ジュンベリ-の苗木 

c0102228_2031652.jpg
c0102228_20311450.jpg

そしてまた入荷レックス各種☆ ええのう・・♪

c0102228_20315744.jpg
c0102228_2032662.jpg

送別



c0102228_20323938.jpg


3年目のセダムのサラダ
器がそろそろ限界だけど
今年はいっそう盛り上がって もう草原のようです(笑
自他ともに認めるセダム好きなワタクシ
特にこのスタンダ-ドなのとダシフィルが好きです(笑

c0102228_20355217.jpg

ガブガブ☆(齧)

空豆はどうも口笛に反応します(笑
今矯正中でうまく吹けないんだが
それでも口笛を聞くと

首をかしげて 不思議そうに聞いてます(笑
by sana4413 | 2010-05-28 20:44 | 店のこと | Comments(2)

イタタ・・

c0102228_20444434.jpg

定期

c0102228_2045518.jpg

Uさん つかまりはじめましたよ(笑)夏楽しみですね。

続きを撮ろうとしてデジカメまたしてもバッテリ-切れです。ふう・・↓



昨日更に矯正のワイヤ-をハ-ドに閉めてもらったので・・

口が痛くてうまくしゃべれません・・(凹)

※でも食べるけどね。←・・・・・。

c0102228_20521770.jpg

モリシマアカシア開花

とてもいい香りがします(笑)銀葉とは違う上品うっとりする香りです。








だめだくそ~
歯が痛くて調子が出ない!!!!!

・・・・・。


超ブル-でございます。(ズ~ン↓)
by sana4413 | 2010-05-27 20:57 | Comments(4)

巣立ち

c0102228_19424549.jpg
c0102228_19425470.jpg
c0102228_1943268.jpg
c0102228_19431033.jpg
c0102228_19431551.jpg


忙しくて報告できなかったけれど
先週の金曜日に
突然にそして偶然に
その巣立つの一部始終を見ることができました。

「穴から覗いてる」と教えてくれたIさん ありがとうございます(笑


次々に穴から出て おどおどと呼び声の方へ懸命に飛ぶ雛

5羽と思っていたらなんと8羽
驚きました(笑

そしてなんてかわいいのだろう
その場にいたスタッフのOさんと通行人のおじさんと3人で
最後の一羽まで見守りました。

もう感動です(笑



c0102228_19504492.jpg
c0102228_195058100.jpg
c0102228_19511727.jpg
c0102228_19512375.jpg
c0102228_19512890.jpg
c0102228_19513647.jpg




今日気持ちを切り替えて
やっと平常心を取り戻しました。

ご注文品がたまってしまっていたが
急ぎの仕事が重なり
なかなか手をつけられなかったことお詫びいたします。
明日より
ひとつひとつお作り致します。






追伸

昨日のブログに
何かを感じてくれた方々受け取ってくれた方々
ありがとう
by sana4413 | 2010-05-25 19:59 | 店のこと | Comments(12)

宮崎でおきていること

随分考えたけど

店のブログにも掲載することにしました。

花とはまったく店ともまったく関係ないけど

ワタクシに出来ることがあるならば掲載します。


ワタクシにとって縁の深い宮崎
そこで起こっている事
えぐられるような真実の声を聞いて
何かを受け取って頂けたらと思います。


知人からの日記を
転載致します。※日記内容については 転記の転記です。



(以下原文)



5月9日、とある養豚農場で働く友人に会うことができ話を伺うことが出来た。
(もちろん、お互いに防疫対策を施したうえでだ)

口蹄疫感染の疑いが出て全頭処分が決定した農場である


彼は本当に豚さん達と真剣に向き合って肥育していて、口蹄疫問題が起きる前までは、いつも面白おかしく豚舎での話を聞かせてくれていた。


「ちょっと巻き毛の母豚がいてな…俺には懐いてくれちょっちゃけどよ。

一度マジ切れしてさ、思いっきり拳で殴ったら、自分の手は怪我したのに母豚は平然としやがってよ「ちくしょーー!(笑)」

ただ、こいつがさ、なかなか上手に水を飲めないやつでな、いっつも俺が飲ましてやっててさ、時々、俺のひざに頭をのっけて休むんよ(笑)200kgもある母豚やかい、頭だけでも重いっつどぉ(笑)。


ただなぁ、こいつになかなか子供が授からんでなぁ、何度も仕込ませてみたんやけど…
なんでかこいつだけ子供ができんかったっちゃわぁ。


「お前どうしたっかぁ。ごめんなぁ俺が悪いんかもなぁ。女の幸せをあじあわせてやれんなぁ。子供産んでみたいやろう。次こそ頑張ろうなぁ。」言って、首に抱きついてあげたりしてたんだわ

でもよ!

先月ついに受胎したことが分かってな。「やったーやったー!よう頑張った!!!やっとお前も赤ちゃんが産めるな(^^)」って喜んでその母豚カードにでっかく「成功」!って書いたばっかりやったのによ

・・・・もう殺さにゃいかんとよ。

自分の赤ちゃんを産ませてあげられんやないかい!!
どうすっとかい! (泣)
・・・・ごめんなぁ。言うしかなかった
せめて今だけは、腹いっぱいエサ食えよ。って大量に準備してあげてるっちゃが。

 感染した子豚たちの蹄からは出血が始まり、上手に歩けなくなってビービー泣いている
母豚は乳首のところがただれ始めて真っ赤になって血を流しているのもいる。それでもむしゃむしゃエサ食うやつは食うんよ。

また、明日そいつらの所に行って、声かけてあげにゃいかんちゃろうけどよ。どんな顔して、なんて声かければいいっかえ!」(泣)

と、語ってくれた。

数千頭の豚を養っているこの農場では、この時はまだ埋め立て地が決まらず殺処分はされていなかった。

そういや、彼が私に語りはじめた時、最初に言った言葉は「あ~・・・終わった。肩の力が抜けて楽になれた気がするよ・・・(泣)」だった。どんだけ気を張り詰めた生活を送ってきたんだろう

防疫のための消毒活動を徹底的にやっていた彼。
自分の車の中まで消毒液を振りまいていた彼。
毎日毎日石灰を道路に撒いていた彼。。。

必死に目に見えない敵と戦い、守ろうとしてきた家族を失う彼。

「やれるだけやって出てしまったもんは仕方ない。はっきりしたことは、来月から俺は職を失うってことだ。ただ、急いで処分をしないと、他の農場に迷惑かけちゃうな。」

お腹に赤ちゃんを宿した母豚にすがり泣く彼のことを思うといたたまれないのですが、その感染を確認した豚舎では日に日に症状を示す豚が増えてきて、エサが食べられなくなったり、亡くなったりしてきて、豚舎内が消石灰をかけられた死体置き場へと変わっていき、腐敗していく。

5月6日に口蹄疫感染疑いが発表された養豚場。その時点で全頭処分が決定していたわけですが、埋設処理が始まったのは・・・5月14日です。すでに8日が過ぎています。ここまでの数日間、彼はどんな光景を見てきたのだろうか。どんな思いで、豚舎を見て回っていたのだろう。。。

殺処分の様子は、本当に地獄絵図のようでした。

この養豚農場には、人間よりも大きな母豚が数百頭、青年豚がさらに多く、子豚が数千頭いる規模の大きな農場です。
口蹄疫の症状の出ていないまだ元気な豚もたくさん居ます。

「 何十人と獣医師が来たけどよ。かき集められた経験の浅い獣医師たちは母豚を怖がってまともに注射も打てんちゃが
首筋の静脈に注射を打たにゃいかんのによ、柵の外から身を乗り出してお尻に打とうとするわ、バカじゃねーか!豚だって生きちょっし痛いから、ひょいとお尻を動かして逃げるわな。
しょうがねーかいよ、俺が柵に入って豚の首をガシって押さえつけてやる始末。
危険やっちゃけど仕方ないわ
ただ、集められた獣医師は豚専門の獣医師ばかりじゃないし静脈の場所はわかりにくいからしょうがないっちゃけどよ、ダメじゃわ・・・
もう、豚の首は突き刺した注射のあとだらけ、痛々しいわ。豚はギャーギャー暴れるわ

ちくしょーーちくしょーーー!もっと安らかに死なせてやってくれよ。

(注※集められた獣医師さんは頑張ってます。しかし、家畜専門ではない方々も集められているから戸惑われたことと思われます。実際、母豚はデカイ!から怖いでしょう。でも、獣医師免許を持っていないと殺処分が出来ないから、とにかく集められています。いろんな意味で彼らもつらいと思います。)


免許をもっちょる奴しか殺したらいかんかいよ。手がだせん・・・

かわいそうでよ


もちろんベテランの奴はさすがに上手いし早くてよ関心するんよ。


みんな目に涙を浮かべながらも作業してくれてるし手を合わせてくれる人もいる。


命を救うための獣医師がよ。
今まで、命を助けるために動物に声をかけ、一生懸命働いてきた獣医師がよ・・・

この注射を打ったら、こいつが死ぬって分かりながら注射を打ちこむんよ。
そりゃあ人としてつらいし、心が痛いわなぁ。歯を食いしばるしかないのかよ!

俺はさ、もともと出荷のための豚ならなんとかあきらめがつくんよ。出荷だと思えばいいちゃかい。

でも、母豚はよ。ずっと面倒見てきたっと、性格もよく分かる。顔見りゃ名前も、出産した回数も、病気した時、喜んだ時。悪ん坊や、甘えん坊、気性の荒い奴、優しい奴、み~んな分かる。共に生活してきた家族やっちゃかい。

口蹄疫に感染してしまって痛々しい症状が出てる奴は、鼻や口の水疱が破けて痛いもんやからエサが食えんなっちょる。それでも腹はへるかい、えさを探すわな。豚は鼻が命じゃ。人間で言う手のようなもんで物を探るのは鼻で探るんよ。

痛いやろうに・・・

まともにエサが食えんかい。俺が手で食べさせてやってた。

鼻も口元も蹄も乳首も痛々しいのに、俺を見つめる目はやさしくてよ。なんだか、向こうがごめんよ~言ってるみたいや。ありがとう言ってるのかなぁ(T-T)

注射打たれる姿に耐えられんで離れたところから見てたら、獣医師の腕をふりほどいてこっちに走ってくっとよ。

蹄が炎症起こして血を流してるもんは痛いから立ち上がれんでずっと横になってギャーギャー言ってる。でも、立ち上がらせて殺処分するところまで連れて行かんと重いかいよ。まず鎮痛剤打つっちゃわ。

そしたら痛みが取れるもんじゃかい、ひょいっと立ち上がる。でも蹄からも血が出て腐りよっかい
蹄が取れていくとど・・・赤くなった蹄だけが地面に転がってるんやど・・・

それでも、蹄が無くなった足で、俺の所に駆け寄ってくる


はやくなんとかしちゃれよーーーー!(T-T)

ある程度の大きさの奴は電気で殺すっちゃわぁ

でっかい火ばさみみたいな物でまず頭を挟んでな、スイッチを入れると高圧電流が流れ失神する。
そしてそのあとに胸の所を挟んで心臓に電流を流すとガタガタガタとしびれて心臓を止めて殺すとど・・・かわいそうやんけ。

さっきまで震えて泣きよったやつが。突然静かに死体となるんよ。

たださ、時々その動かなくなった豚を運んでたり、穴の中に落とした時に生き返って動き出すやつがおるんよ。気絶してただけなんやろうな。哀れでなぁ、また殺さにゃいかん・・・。

まだまだ元気な奴らはさ、どんどん穴ん中に落としていく。みんなで板を使って追いやって穴に落としていく。

一番下に落とされた豚たちは熱と重さで圧死ししていくけどよ。後から後から落とされた豚は、どんどんジャンプして穴から必死に飛び出ようとするんよ。

その生きようとする動物の必死さにまた泣けてくっちゃわぁ・・・たまらんよ(TへT)

その上からブルーシートをかぶせてよ、コンパネの板を上において、飛び出してこんように俺たち人間が上に乗るっちゃわぁ・・・

それでん、下から・・ドンっ!ドンっ!て必死にぶつかってくっとよ。

ブルーシートの隙間からホースを入れて中にガスを流し込むんよ・・・
すると、だんだん静かになってきてよ…しばらくするとシーンとなるんよ(T-T)

ちくしょーーーーーーー!

作業員達があちこちで殺処分をしていってる。
地獄を描いてる絵があるわぁ。鬼が人間をいたぶっている絵よ。あのまんまって感じ(*_*)

豚舎の中がギャーギャーって今まで聞いた事もないような泣き声があちこちから聞こえるかいよ。

赤ちゃん子豚が不安な様子でジッとしちょっちゃわ。

病気に感染した奴は蹄から血を流して痛いしおっぱいが飲めんかい
コロっコロっ死んでいく。

それでも豚舎が違ってたりで感染していない元気な奴もいっぱいおる。

敷地が一緒やかいて、経営者が一緒だってだけで 殺さにゃいかんとか・・・

本当に、この子達も殺さにゃいかんとか!

・・・

周りの異常な雰囲気を感じちょっちゃろうね

ひょいっと両手で掴み上げるわ

すると身体をグッと堅くして不安げに身体をブルブル震えてるのが手のひらから伝わってくるとよ。

ごめんなぁ、ごめんなぁ。俺が泣き出してよぉ

その幼い身体に注射針が刺されて、静かにぐったりと手の中で重みだけを感じる物体になる
さっきまで硬かった子豚の力が抜けて何の力も入らない柔らかい物になるんよ。

もうどんだけの涙が流れ出たかわからん
あと残ってた豚舎はウィンドレスの豚舎じゃかい・・・
せめて安らかにと思うてかいよ
帰ってくる時・・・空気を送り込むファンのスイッチを切ってきた。

家に帰ってよ。風呂に入ってよ。飯はよう食わんかい。焼酎飲みながらテレビをみてるとよ

俺・・・いつのまにかボロボロボロボロ泣いてるっちゃわ

今頃、眠るように死んでってるんだろうなぁ・・・・。

お前よ。豚は言葉がしゃべれんけんどよ。もしもよ、お前の子供をよ、「なんで?」って言われながらよ。国からの指示やかい言うて・・・大好きなのに・・・手の中で殺せるか。」

地獄絵図と書いたが、中にいたのは鬼なんかじゃなく愛情に溢れた人でした。

全国にはたくさんの農家がある。

あまり消費者の目に届くことはないところで、私たちが安心して安全なものを食べていけるよう精魂込めて接してきている人達がいる。私たちは彼らなしには美味しいものを食べることが出来ないのです。
農家の方々の愛情をいただいて生かされているようなもんなんですね。
こんな時だからこそ、いつもより町内で買い物をします。
こんな時だからこそ、宮崎産という文字を探します。
是非、みなさんも自分の地元で地産地消を心がけていただきたいものです。

*********

私が伝えたい事は、現場の悲惨さはありますが、今まで家畜と共に生活してきた農家の方々の愛情を知って欲しいと思い、彼の言葉で書く事にしました。

決して、政府批判でもなく、対応の悪さについて言及するものではありません
転載されるのは構いませんが、間違った方向にもっていかず

私たちと同じく何気ない生活を楽しんできた農家の方々の愛情をお伝えくださいませm(_ _)m







(以上)





ここ一週間
身近なところから宮崎の現状の情報が部分的に入ってきます。
読んでいるだけで
苦しくなる
昨日友人の挙式で宮崎を訪れたときも
白衣の獣医さんの一行が車に乗り込むのを見ました。



ワタクシに出来ること
義援金に協力させていただくことぐらいしかなかった。

このようなブログをあげることで
番長の部屋をご覧になってくださっている方々を
不快にさせるかもしれないが
上で書かれていた方のおっしゃるとおりに
ワタクシも政治批判をするつもりも
何かを言及するつもりもない。

ただこの日記や多くの現場の方の想いを読んで
傍観が出来ない自分がいたということなのです。

知らずして遠くから語るのでなく
知って遠くから出来ることをしたいと考えてます。
by sana4413 | 2010-05-24 17:14 | 琴線



時に 進めぬことがあるのだろう

その純粋なエネルギ-の渦は

進むたびにその力が大きすぎて

良いものも悪いものも

引き寄せてしまう


無上の喜びもあるが

理解をえられぬことも

あるだろう

誤解も

されるだろう





けどあなたは

自分を信じることをやめてはいけない


自分を信じきることを放棄してはいけない









葛藤の末に

手にするものは



孤独の代償に手にするものは


あなたが信じる

あなたの生きる道の先にある





そこにあなたの不純物のない愛情が

注がれている限り


進む道は

針のように狭くとも


続く














不器用に生きることに

もがき 傷つけ 迷って 苦しんでも







自分の真ん中にある揺らがない

真実だけを見つめて



進め






















c0102228_10574182.jpg



遠くない未来に

また宮崎の地で逢おう
by sana4413 | 2010-05-24 11:44 | 琴線

in宮崎

c0102228_0142483.jpg
c0102228_0144315.jpg
c0102228_015010.jpg


長い一日が終わりました。日帰りの宮崎挙式強行軍

華やかな式でした。
なにがなにやら
ほとんど即興ブ-ケです。
でも華やかな彼女には
これくらいのブ-ケじゃないとね(笑



c0102228_0184625.jpg
c0102228_019134.jpg

おまけの腐海のブ-ケ
これは二次会用に。





幸せにね☆

(バタリ)

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
by sana4413 | 2010-05-24 00:23 | ブライダル

集中


c0102228_201284.jpg
c0102228_20121388.jpg
c0102228_20122139.jpg
c0102228_20122752.jpg
c0102228_20123494.jpg
c0102228_20124239.jpg


まだまだ
by sana4413 | 2010-05-20 20:14 | ブライダル | Comments(3)

原色もいい・・

c0102228_19304185.jpg
c0102228_19304830.jpg
c0102228_1930543.jpg
c0102228_1931113.jpg

バ-スデ-発送

S様 こちらを本日送ってございます。


c0102228_19314916.jpg

栗山さんの堆肥本日到着しました。
今回店頭販売分は7リットル525円が10袋のみです。
予約の方 届いてますのでご来店下さい。

使ってみれば分かります。
まずはお試し下さい。





c0102228_19351796.jpg

すごい鮮やかな色の八重ペチュニア
入荷した今日多くの人の目を止めています(笑
うちにしては珍しい色だけれどこれがどうして

なんかステキかも・・♪
八重ペチュニア人気ですね。白はもう数回仕入れてますが回転が速いです。
一重は苦手だけどこの八重はまるで別の花のようです。
原色も夏らしくていいね☆
by sana4413 | 2010-05-19 19:43 | Comments(0)