勝手気ままな花屋の番長が 苦悩しながら創作した作品を恥ずかしげもなく公開するずうずうしい日記


by 番長

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
アレンジ 花束
土ものアレンジ 鉢
作り物
琴線
吼える 毒吐き
レッスン
お知らせ
外仕事(庭 ディスプレ-)
ブライダル
店のこと
葬儀 お悔やみ お供え

独り言
イベント
プライベ-ト番長
入荷情報
空豆
野鳥 小動物
母の日ギフト

最新の記事

8月の営業日について(夏季休..
at 2017-07-17 10:05
水曜クラスの持ち物 金曜土曜..
at 2017-07-16 16:58
死ぬわ実際。
at 2017-07-15 21:04
臨時レッスン生徒作品
at 2017-07-15 20:43
12日水曜の臨時レッスン持ち物
at 2017-07-09 18:24
ほんと夏ってや-ね
at 2017-07-09 18:14
フレ-ム~99敗一引き分け~
at 2017-07-08 22:32
明日の特別レッスン持ち物
at 2017-07-07 19:32
季節もの
at 2017-07-05 21:38
徘徊系
at 2017-07-03 20:43

検索

最新のコメント

こんばんは! 明日の持..
by mikahachi at 19:30
良かった~♪毎年ありがと..
by sana4413 at 07:30
すいません小指の爪ほどの..
by sana4413 at 07:46
〝スズラン〟 本当に..
by N at 23:18
そうそう特別レッスンは手..
by sana4413 at 19:06

リンク

お気に入りブログ

kusakiの「この植物...
井上まゆ美のお仕事日和
赤飯番長のひとりごと
Cafe shibaken
里山ガーデン
手作りみつろう蜜蝋キャン...
hurarism
宮崎の花屋 アナーセン
Summer Snow
暮らしの中にあるシアワセ
小さな庭
木漏れ日の庭からⅡ
sillycon76
りえんぞうのあれやこれや・・・
四季の風
あけの秘密の花園
この植物をお買い2
YADOSTA
日々を、紡ぐ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

カテゴリ:琴線( 175 )

自問自答

c0102228_21285250.jpg
美しさを切り取る
普通にやってきた自分だけの尺度の感覚
迷いもなくやってきたが
今自分の中にかすかに不安が残る
こんな感覚は初めてです。






ずっとまだまだ後ろにいると思っていたが
もう並んでいた(笑
自分の速度が遅くなったのか
相手が一気に飛躍したのか
気が付けば横にいた

あるいは圧倒的な美意識を
惜しげもなく公開したとあるアトリエの主人
あまりにも次元の違う力量に
悔しいとも思わなかった
恐れ多い

この二つの店がワタクシをとても揺さぶる(笑
「それでいいのか」








今 自分に恥じぬ仕事をしているかと問われたら
どこかで恥じている自分を見つけている

忙しいとか疲れたとか時間がないとか
そういう言葉に塗り替えた言い訳を
自分にしているので(笑


パタ-ン制作を嫌いながら
すでにパタ-ン制作のような作り方になっている自分の花
本当にこれでいいのかと自問自答を繰り返す




多分更年期なんだと思います(笑
でもそれが自分の限界なのだと思いたくない







ワタクシにはまだ
試してなことが沢山ありすぎるので


































by sana4413 | 2017-05-07 10:43 | 琴線 | Comments(0)

繋がずに




c0102228_00085037.jpg
クレセントが好みなのは
「繋がない」からだ(笑)
繋げないのではなく意志をもって繋がらない

繋げばリ-ス(環)になるが
繋がらなければスワッグ。
そんなことはどちらでもいいのだが
この注文に関しては大事なことだったわ(笑)
c0102228_00093075.jpg
c0102228_00100186.jpg

「番長から見た僕のイメ-ジで作ってもらえますか」


そういう注文でした。
去年の暮れの話です(笑)

繋がないが 
手を少し動かすと触れるような距離
繊細で 複雑だ。
植物のような気配なのに
よく見るとドロリとした内臓を持ってる



そういうイメ-ジですワタクシから見た彼は(笑)

一度目の作は どこかイメ-ジと離れた気がして渡さなかった。
今回はもうスルリと降りたので多分これが今のところ一番近い。


5カ月も待たせて
それでも辛抱強く待って頂いたので
本当に申し訳なかったです。


でもやっと
綺麗だと思うものが仕上がったので渡せます。

複数のイメ-ジを持つ注文主なんだけど
あくまでこれはその一つ。
















お待たせしました





































Flower shop宿り木相模原市南区 桜台18-1(独)相模原病院敷地内TEL&FAX 042-744-9481E-Mail サイト内お問い合わせメ-ルよりお問い合わせください。HP http://www1.odn.ne.jp/~cjl71030facebook Flower shop 宿り木ページ←FBやってない人も見れますよ~。インスタグラムアカウント 「yadorigibancho」営業時間平日10:00~18:00土曜祭日 10:00~17:00日曜日、第1、第4土曜日定休
ブログ内の 作品 画像 文章 は全て宿り木に帰属します。画像のコピ-、転載や転用 作品の模倣は固く禁じております。 


イメ-ジ制作
by sana4413 | 2017-04-09 00:36 | 琴線 | Comments(0)

見えないものが見えた日



c0102228_21050511.jpg
起き上がれずいたとき
なんだかどんどん自分からいろんなものが抜け落ちていくというか
流れ出ていってしまうような
そんな感じだった


最後は蝉の抜け殻かアジの干物になっちゃうのかもと思うほど
まあいろいろ出ました(笑
精神的な弱さは勿論そうなんだけど
一人でいることが寂しくて悲しくて
このまま誰もいないとこで小さくなっちゃったりしてとか
ろくなこと考えない(笑

孤独なときほど
気丈でいることって難しい
こんな命に係わるわけではない病気ですら
ワタクシを小さくも弱くもしました。

大丈夫だからと口で言いながら
「傍にて下さい」と心で思っている(笑


そんな自分がやっと立ち上がれて
なんとか病院へたどり着けた帰りに
店に立ち寄った時

なんか気のせいなんだろうけど
店から光が発散されてて
それが漂って自分の中に入っていく感覚がありました。



不思議な感覚
弱ってスカスカになってた自分の中に
何かがゆっくり入っていく感じ



よくお客さんから自分が言われてたこと
それは宿り木に初めて来たときのこと

「なんか元気になったんです」って言葉(笑
よく言うアホみたいに元気になるとかじゃなくてね
生き物として
エネルギ-を吸収したという感覚に近いんだろうと思います。

ええ自分も今回実感しました(苦笑)


自分の店だから当然愛着あってというのもあるだろうけれど

なんというか
弱ってる人にとっては
植物のエネルギ-が濃くて気持ちがいいんだろうな

c0102228_21194827.jpg



c0102228_21222988.jpg




目に見えないんだけど
見えた瞬間

この店は
ワタクシを一瞬で元気にした(笑


不思議だ





Flower shop宿り木相模原市南区 桜台18-1(独)相模原病院敷地内TEL&FAX 042-744-9481E-Mail サイト内お問い合わせメ-ルよりお問い合わせください。HP http://www1.odn.ne.jp/~cjl71030facebook Flower shop 宿り木ページ←FBやってない人も見れますよ~。インスタグラムアカウント 「yadorigibancho」営業時間平日10:00~18:00土曜祭日 10:00~17:00日曜日、第1、第4土曜日定休
ブログ内の 作品 画像 文章 は全て宿り木に帰属します。画像のコピ-、転載や転用 作品の模倣は固く禁じております。 

by sana4413 | 2017-03-19 21:28 | 琴線 | Comments(0)

白黒の世界







c0102228_17561909.jpg
自分の良い悪いははっきりしてる
自分のものも含めてそこは誰のものであっても同じだ。

そこがブレていたら
良くないと思っていても良いと言える自分であったら
きっとワタクシはとっくにぼやけていた。

社会性がない。
仕事の上では致命的なのかもしれないし
それで切り捨てられたこともあったと思います(笑


付き合いや 慣れ合いで
繋がることに意味を持てない。
そうすることで得るのは
嘘をつくことへの苦痛だけだ


だからいらないんだ(笑
自分にとって偽りのものは
自分のフィ-ルドに置けない。


そんな生き方をしていたら
すぐに行き詰ってしまう

そうも言われる

けれど引き換えるものは
得難い




3月1日で17周年 そして18年目に突入する。



これでいいのかという迷いはない

これがいいという明快な自分がただ此処にいるだけ。




それが宿り木を大きくしなくとも
ワタクシとってそれが生きやすければ
それが答えだからだ。


自信があるのですねとも言われる(笑




そうではなく
自分を信じている。

その言葉にこそワタクシが
支えられてきたのだから




c0102228_20215968.jpg























Flower shop宿り木相模原市南区 桜台18-1(独)相模原病院敷地内TEL&FAX 042-744-9481E-Mail サイト内お問い合わせメ-ルよりお問い合わせください。HP http://www1.odn.ne.jp/~cjl71030facebook Flower shop 宿り木ページ←FBやってない人も見れますよ~。インスタグラムアカウント 「yadorigibancho」営業時間平日10:00~18:00土曜祭日 10:00~17:00日曜日、第1、第4土曜日定休
ブログ内の 作品 画像 文章 は全て宿り木に帰属します。画像のコピ-、転載や転用 作品の模倣は固く禁じております。 

by sana4413 | 2017-02-26 19:21 | 琴線

嬉しいお便り沢山頂きました





c0102228_18070532.jpg
この度は倶楽部番長にお申込みいただきありがとうございました。
発送日によっては
内容が違うものもございます。
月曜日発送の方は切り花を
水曜日発送の方は鉢物を
金曜日発送の方は切り花と雑貨
そのような感じで送らせて頂いた一便は無事お手元に届きましたでしょうか。

インスタやFacebook オンラインメ-ルからも
嬉しいお便りが多数寄せられており
ワタクシたちも身を震わせて喜びをかみしめております。

発送に関しましては
出来る限り丁寧に心を込めたつもりではありますが
それでも発送事故は起こらないと限らず
もしもそのような状態でお手元に届きましたら
どうぞご遠慮なくご連絡ください。


倶楽部番長を始めたのは
まず宿り木は遠方から応援してくださる方が
実店舗にご来店される方に劣らず多い店です。

きっとブログをずっと見て下さってる方や
熱心に心を傾けて下さっていた方はワタクシたちの思う以上に多かったと思います。

遠方からのそういった方々に
画像だけではないワタクシの今見つめているものや
触れてほしいと思っているものを
見て頂きたい

そういうものが見たいと思って下さってる方が
実は沢山いらっしゃるのではと感じていました。
それがこの頒布会を始めた理由です。

「倶楽部番長」というネ-ミングは
実はもう5年ぐらい前からあたためていたものです。

いつか何か新しいことを始めるときには
この名前を使って
みなさんにお知らせしようと考えていました。

そのときがようやく今年やってきました(笑

多くのメッセ-ジを読むと
その方の「温度」が伝わるようです。

スタッフともども
とても嬉しく励みになりました。


梱包を担当してたスタッフが
いつも言ってる
「箱を開けてわあって気持ちが上がるような梱包をしたい」と。
メッセ-ジの中の多くが
その梱包のことに触れて下さったことが
どれだけ嬉しかったかしれません。

「空気を届ける」

このワタクシと宿り木の空気
それは目には見えないけれど
きっと届けられたのだと確信しております。


どうぞ2便も今しばらくお待ちください。
きっと楽しんでいただけるようなものを
準備してお届けいたします(笑



ありがとうございました!


番長

c0102228_18285817.jpg














Flower shop宿り木相模原市南区 桜台18-1(独)相模原病院敷地内TEL&FAX 042-744-9481E-Mail サイト内お問い合わせメ-ルよりお問い合わせください。HP http://www1.odn.ne.jp/~cjl71030facebook Flower shop 宿り木ページ←FBやってない人も見れますよ~。インスタグラムアカウント 「yadorigibancho」営業時間平日10:00~18:00土曜祭日 10:00~17:00日曜日、第1、第4土曜日定休
ブログ内の 作品 画像 文章 は全て宿り木に帰属します。画像のコピ-、転載や転用 作品の模倣は固く禁じております。 

by sana4413 | 2017-01-29 18:29 | 琴線 | Comments(0)

毒会 ~真実の捨て場所~




c0102228_21380131.jpg
 

今年の毒会は
しょっぱいものだった。
なんでかっていうと
ワタクシもこの真ん中にいるおじさんお兄さんも
右側の坊主の話を聞こうって気持ちでこの場所に集ったからだ。



話終わった後
やっぱ思うことは
こいつやっぱ前世「仏」だわってこと(笑
引き換えワタクシとお兄さんの毒まみれなこと・・


・・・・・。

いやホントいい奴なんだよお兄さんも(毒持ちだけど)
話し込んでる傍から
優しい目をこの小さな坊主に一人向けてた(笑)
c0102228_22304228.jpg






真実は自分の中にある
どんなにねじ曲がったことが流れても
ホントのことは変わらない

でもそれを伝えず
自分の中の奥底に捨てた彼を
人間として尊敬する



自分に出来るかと問われたら
NOだ


毒会は
番長であるワタクシと
鎌倉のフランキ-フラワ-と
矢部の花の店輪とで構成されてる

もう何回目になるか
その時々でいろいろあったが
その度にワタクシたちは
重かった荷物を一旦この毒会で降ろすんだ

そしてまたこれからの一年
戦うんだって奮い立たせるんだ自分を


だけどこの回ほど
宿り木とフランキ-が
 心からエ-ルを輪に贈ったことはない




強いやつだわ
どこまでも




相模原の
北の太陽と
南の月


生き方をみれば
ワタクシは様々なものを巻き込み焼かれるような
ギラギラした太陽であり
彼は控えめで静かな闘志をたぎらず月かもしれない。
たが本質は逆だ(笑)
それを知ってるからワタクシを月だと言ったんだ。

だから昔言ったその言葉は
あたってる



どんなに氷河の割れ目に落ちても
あんたお日様が似合っている


前見て
生きてくし
  勝ちの目を絶対に諦めない






なら
  しぶとく生き残れ(笑

    










by sana4413 | 2017-01-11 22:33 | 琴線

往く番 来る番 ~chance~




c0102228_18192543.jpg

つい先日、あけましておめでとうと言ってたのに
もう良い年をってどうなの(困

今年もマッハ。

でも今年はいつもと違うのは
手をこまねいてみてることはしなかったことです。

追いつかないまでも
常にその背中を意識して自らのスピ-ドを上げていた気がします。

だからこそ手に出来たチャンスもあり
だからこそ失くさなかったものもありました。


時間に置き去りにされるも
時間を伴走者にするのも
自分にかかってたんだって思い知った。




結局最後は自分だ(笑

c0102228_19040275.jpg




夏に衝撃的に出会い

それは秋にワタクシの心を潤し

全能力をその場所で注いだ冬に実を結んだ


あんなに苦しみがなく仕事をできた12月
まるで「心配せずに思い切りやっていい」と背中を押されていたように

だからあんなに踏ん張れたんだなきっと
朝も夜もひたすら作り続けて
もう何百個作ったかなんてわからない(苦笑







手に入れたいものがあったとき
それは「ヒリヒリするぐらい」かどうかで決めたらいいよ


そう言ってくれた友に
ワタクシは

「焼けどのように消えない傷のようだ」と話した(笑


今 目の前にあったそれはきっと一度しかない
「手に入れろ」というチャンスだったんだと思う













さあ 新しい年は酉
ワタクシ年女でございます☆


鳥だけにきっとせっかちに事を進めるんでしょうね
そんで すぐ忘れちゃう(笑

c0102228_18403491.jpg
手放さずにいた雄鶏の絵
デスク横に飾っております。
この雄鶏のように
しっかりと大地をその足で掴むように立ち
どんな風にも怯まない強さを持てるように。








2016年の終わりに
今年も多くの方の優しい気持ちにとても助けられました。
そして宿り木にとってはインスタグラム元年。
凄まじい嵐のようでした(笑

ワタクシを熱い気持ちで応援してくださる方々のためにも
来年も羽ばたく鳥の如く
望む道を自由に飛んでいきたい

きっとそれが
ワタクシを愛してくださる方たちの
望みなのだと思う自惚れをどうかお許しください。


何にも縛られず
どこにも捕らわれず
誰にも惑わされず


ただ自分であることを全うする人生でいたいこの先も





一年間ありがとうございました。
どうぞ良い年をお迎えください
皆様にとって新しい年が
羽ばたける羽をもつ一年でありますように

来年もどうぞよろしくお導き下さい






Flower shop 宿り木 代表 伊藤 沙奈



c0102228_19010670.jpg











Flower shop宿り木相模原市南区 桜台18-1(独)相模原病院敷地内TEL&FAX 042-744-9481E-Mail サイト内お問い合わせメ-ルよりお問い合わせください。HP http://www1.odn.ne.jp/~cjl71030facebook Flower shop 宿り木ページ←FBやってない人も見れますよ~。インスタグラムアカウント 「yadorigibancho」営業時間平日9:00~18:00土曜祭日 10:00~17:00日曜日定休 ブログ内の 作品 画像 文章 は全て宿り木に帰属します。無断転載や転用 作品の模倣は固く禁じております。 

飲んだくれ
by sana4413 | 2016-12-31 21:53 | 琴線 | Comments(2)

エゴイスト

c0102228_18152359.jpg





情をかけたなら
最後まで





動物も
人間も


























by sana4413 | 2016-12-11 19:00 | 琴線

貫く勇気

c0102228_20185513.jpg



こうでありたい
こういうものを共感してもらいたい

自分の信じる美しさを
貫きたい





店に出すものは
スタッフのものであれワタクシのものであれ
必ずチェックします。

ドライでもアレンジでも土ものでも
バランスから サイドの甘さから 価格から 留めの甘さから 退色や変形の有無まで。


沢山あればいいというのじゃない
どれもが宝石のような輝きをもっていなけれりゃ意味なんてない

その自覚をもって作るってことだ。

だからダメなものは出さない。
自分のも含めて。


何がダメか
分からなければだめだ。
お金をもらう以上 留めの甘いものはもちろん
意味なく凸凹なのもNG.


作り物の精度は
そこにこだわるかどうかだ。

それが集まる店だからこそ
重みがあり魅力がある。




いろんなのを作れるオ-ルラウンドプレイヤ-は
逆を言えば器用貧乏な場合が多い

そうなってはいけない。
そういうプレイヤ-になるには
一つ一つ積みあげて物にしてできるようになってからだ。
最初から器用に軽く出来ることがすごいわけではない。



自分のブランドは
自分の信念で成り立っている



それをどんな時でも
決してブレずに貫くことが
大事な事なんだとワタクシは思っている







明日も市場だ。
ここから年末まで
休む暇はおそらくないだろうと思う(笑





by sana4413 | 2016-10-02 21:36 | 琴線 | Comments(0)

再会



数年の間、消えない焔のように
心に燻ってたものは
今日 思ってもみなかった再会によって
消えた





その人は
逃げずに
震える足で
ワタクシの前にいた

その心を
まっすぐにワタクシも受け取ろう





ありがとう
今日という日が来るために

あの日があって


それはとても長い時を有したけど
今日静かに
こころに着地した





善い日だ

またおいで(笑

君の愛した欅の木は 半分に切られたけど
それでも宿り木は此処にある

c0102228_21234825.jpg

                          












by sana4413 | 2016-09-26 21:25 | 琴線 | Comments(0)