勝手気ままな花屋の番長が 苦悩しながら創作した作品を恥ずかしげもなく公開するずうずうしい日記


by 番長

カテゴリ

全体
アレンジ 花束
土ものアレンジ 鉢
作り物
琴線
吼える 毒吐き
レッスン
お知らせ
外仕事(庭 ディスプレ-)
ブライダル
店のこと
葬儀 お悔やみ お供え

独り言
イベント
プライベ-ト番長
入荷情報
空豆
野鳥 小動物
母の日ギフト

最新の記事

今週の持ち物
at 2017-10-17 11:21
クリスマスレッスン満席になり..
at 2017-10-17 06:52
援護射撃
at 2017-10-14 21:15
立川 ガ-デン&クラフツ用
at 2017-10-09 19:33
タイミングが難しい
at 2017-10-08 18:04
プロ意識
at 2017-10-07 21:10
三連休
at 2017-10-07 11:41
秋色の店内
at 2017-10-06 11:00
テストアップ
at 2017-10-05 10:27
アカシアブル-ブッシュとお知..
at 2017-10-01 09:12

検索

最新のコメント

鍵様 ありがとうございま..
by sana4413 at 19:58
ノラニンジン。
by sana4413 at 19:28
美しい花の風景ですね。
by january_4stars at 20:52
おうよファイルに挟んでお..
by sana4413 at 14:54
読んで絶叫。笑 印刷決..
by FF at 00:09

リンク

お気に入りブログ

kusakiの「この植物...
井上まゆ美のお仕事日和
赤飯番長のひとりごと
Cafe shibaken
里山ガーデン
手作りみつろう蜜蝋キャン...
hurarism
宮崎の花屋 アナーセン
Summer Snow
暮らしの中にあるシアワセ
小さな庭
木漏れ日の庭からⅡ
sillycon76
りえんぞうのあれやこれや・・・
四季の風
あけの秘密の花園
この植物をお買い2
YADOSTA
日々を、紡ぐ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

2017年 01月 29日 ( 3 )

嬉しいお便り沢山頂きました





c0102228_18070532.jpg
この度は倶楽部番長にお申込みいただきありがとうございました。
発送日によっては
内容が違うものもございます。
月曜日発送の方は切り花を
水曜日発送の方は鉢物を
金曜日発送の方は切り花と雑貨
そのような感じで送らせて頂いた一便は無事お手元に届きましたでしょうか。

インスタやFacebook オンラインメ-ルからも
嬉しいお便りが多数寄せられており
ワタクシたちも身を震わせて喜びをかみしめております。

発送に関しましては
出来る限り丁寧に心を込めたつもりではありますが
それでも発送事故は起こらないと限らず
もしもそのような状態でお手元に届きましたら
どうぞご遠慮なくご連絡ください。


倶楽部番長を始めたのは
まず宿り木は遠方から応援してくださる方が
実店舗にご来店される方に劣らず多い店です。

きっとブログをずっと見て下さってる方や
熱心に心を傾けて下さっていた方はワタクシたちの思う以上に多かったと思います。

遠方からのそういった方々に
画像だけではないワタクシの今見つめているものや
触れてほしいと思っているものを
見て頂きたい

そういうものが見たいと思って下さってる方が
実は沢山いらっしゃるのではと感じていました。
それがこの頒布会を始めた理由です。

「倶楽部番長」というネ-ミングは
実はもう5年ぐらい前からあたためていたものです。

いつか何か新しいことを始めるときには
この名前を使って
みなさんにお知らせしようと考えていました。

そのときがようやく今年やってきました(笑

多くのメッセ-ジを読むと
その方の「温度」が伝わるようです。

スタッフともども
とても嬉しく励みになりました。


梱包を担当してたスタッフが
いつも言ってる
「箱を開けてわあって気持ちが上がるような梱包をしたい」と。
メッセ-ジの中の多くが
その梱包のことに触れて下さったことが
どれだけ嬉しかったかしれません。

「空気を届ける」

このワタクシと宿り木の空気
それは目には見えないけれど
きっと届けられたのだと確信しております。


どうぞ2便も今しばらくお待ちください。
きっと楽しんでいただけるようなものを
準備してお届けいたします(笑



ありがとうございました!


番長

c0102228_18285817.jpg














Flower shop宿り木相模原市南区 桜台18-1(独)相模原病院敷地内TEL&FAX 042-744-9481E-Mail サイト内お問い合わせメ-ルよりお問い合わせください。HP http://www1.odn.ne.jp/~cjl71030facebook Flower shop 宿り木ページ←FBやってない人も見れますよ~。インスタグラムアカウント 「yadorigibancho」営業時間平日10:00~18:00土曜祭日 10:00~17:00日曜日、第1、第4土曜日定休
ブログ内の 作品 画像 文章 は全て宿り木に帰属します。画像のコピ-、転載や転用 作品の模倣は固く禁じております。 

by sana4413 | 2017-01-29 18:29 | 琴線 | Comments(0)

特別レッスン ドライフリ-スタイル





c0102228_10402716.jpg
実力派の方で多分宿り木の50名近い生徒さんの中ではベスト5に入るほどの腕前です。
柱飾りを作ってましたが横長のスワッグに変更
ドア上の飾りでも素敵だと思います。シンプルイズベスト
いつも信念に基づいた作風には感心させられっぱなしです(笑)

c0102228_10413324.jpg
!!
もはや飾りと言うか・・
アフリカの密教の長が持っている何かを司っている杖のようです(爆)
面白いし 分かる人にはドストライクな作品ではないでしょうか。
技術のいる整列した美しいものを作るのはとても上手い人ですが
型から外れた無軌道の中にあるバランスを見切るようなものが苦手。
この日はそれに挑戦するつもりで果敢にもトライ(笑
新たなる発見があるかもしれません。

c0102228_10473767.jpg
唯一照明。
独特の合わせなんで目を引くものを作る人です(笑
あえて言うなら下処理の甘さかな(笑
見えてしまうものに対してこだわって欲しい。
それが完成度になります。
課題はまだまだありますが目を引くといことは
独自のム-ドを持っているという事です。
それを生かして更なる完成度へ(笑


c0102228_10523044.jpg
スワッグ。
あえてポイントをおかない難しいスタイルに挑戦。
雰囲気のあるデザイン
フワフワしたものだけを集めた春らしい軽やかな作品
ネジメのラフィアのデザインをどうするか
分量はどのくらいにするか
ただまとめるだけではなく スワッグとの重さのバランスを見るのが重要です。
c0102228_10525927.jpg
枝と根っこをバンクシャ-でしめたスワッグ
スタンダ-ドではありますが根っこを取り入れたことによる躍動感が良い。
バンクシャ-は葉が多すぎると顔が角度によっては見えず
印象が変わってしまうので注意。
一枚二枚の微調整をきっちり出来るようするのが課題です。
角度によっては
重みのある流木が見えますのでいろんな向きで飾るものいいと思います。
c0102228_11004880.jpg
やや迷走したしながらも最後は素敵に落ちついたスワッグ(笑)
合わせは良いがそれをどう収めるかが課題かな。
直線 曲線 間引き
基本的なバランス感覚を見つめてみるといいと思います。
曲線の中に存在する直線の重さ
それらをよく観察して
どこがこの作品の本質なのかを見極めてください。
体調悪いながらも出せる力はある人ですから
次回はベストコンディションで臨めることを願っています(笑

c0102228_11110577.jpg


あえて言うなら
今回のレッスンでは最初から最後まで目の放せなかった作品。
本人も自覚があるんだけど
力のふり幅の大きい人です(笑
なので鳴かず飛ばずのときもあれば 空高く舞い上がるときも(笑)

すでにこの苔梅を持った時にテ-マは決まっていたかのような潔さ
そして迷いのなさにハットしました(笑
最初の塊を作り始めてるときから
「今日はいいものがでそうだ」と思っていました(笑)
その感覚を忘れずに。










Flower shop宿り木相模原市南区 桜台18-1(独)相模原病院敷地内TEL&FAX 042-744-9481E-Mail サイト内お問い合わせメ-ルよりお問い合わせください。HP http://www1.odn.ne.jp/~cjl71030facebook Flower shop 宿り木ページ←FBやってない人も見れますよ~。インスタグラムアカウント 「yadorigibancho」営業時間平日10:00~18:00土曜祭日 10:00~17:00日曜日、第1、第4土曜日定休
ブログ内の 作品 画像 文章 は全て宿り木に帰属します。画像のコピ-、転載や転用 作品の模倣は固く禁じております。 

by sana4413 | 2017-01-29 11:26 | レッスン

特別レッスン 厳冬期のアレンジ



c0102228_10245978.jpg
一月は切り花強化月間
厳冬期に出回る質の良い春の花を使ったアレンジのレッスンです。
色はほぼ入れない。
白または人によってパ-プル

特別レッスンではレギュラ-のようなお膳立てはありません。
まず自分で選び取るところからが勉強です。
全て違う器を用意して
その器を良く見て 形に見合ったアレンジをしてもらいます。
8種類の葉物、1種類のメイン 2種類のサブ 1種類の実物
それらをこの花の中からそれぞれ選んでもらいところからです。
どれを切り取っても美しい花ではありますが
問題は器にあってるかどうか。
器を見ずにアレンジすると
何を生けても同じものしかできなくなります。
それの訓練とでも言いましょうか。


 


c0102228_10101621.jpg
水盤に低く一方向に流すアレンジ
c0102228_10225047.jpg
荒い編みのバスケットにアレンジ

c0102228_10232123.jpg

横長の器にアレンジ


c0102228_10234183.jpg
楕円の平皿にアレンジ
c0102228_10240088.jpg
モスポットにアレンジ
c0102228_10242459.jpg
つる首型のバスケットにアレンジ


集中した2時間半
よく考えて作ってある良いアレンジです(笑
器と一体感があるアレンジは取ってつけた感がない。
まるで帽子のように器にかぶせたようなアレンジでは生きません。
もちろんデザインにもよるけど
特別レッスンでの切り花は
そういったことを細かく言っていきますので
軽くは受けれませんよ(笑)
次回また切り花の良い季節に開催するつもりですが
時々はお花の選び方の練習のつもりで
自分で選んで生けてみるのは良いと思います。
※ちなみにうちのスタッフもそのようにして勉強しています。






by sana4413 | 2017-01-29 10:39 | レッスン