勝手気ままな花屋の番長が 苦悩しながら創作した作品を恥ずかしげもなく公開するずうずうしい日記


by 番長

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
アレンジ 花束
土ものアレンジ 鉢
作り物
琴線
吼える 毒吐き
レッスン
お知らせ
外仕事(庭 ディスプレ-)
ブライダル
店のこと
葬儀 お悔やみ お供え

独り言
イベント
プライベ-ト番長
入荷情報
空豆
野鳥 小動物
母の日ギフト

最新の記事

今週の持ち物
at 2017-10-17 11:21
クリスマスレッスン満席になり..
at 2017-10-17 06:52
援護射撃
at 2017-10-14 21:15
立川 ガ-デン&クラフツ用
at 2017-10-09 19:33
タイミングが難しい
at 2017-10-08 18:04
プロ意識
at 2017-10-07 21:10
三連休
at 2017-10-07 11:41
秋色の店内
at 2017-10-06 11:00
テストアップ
at 2017-10-05 10:27
アカシアブル-ブッシュとお知..
at 2017-10-01 09:12

検索

最新のコメント

鍵様 ありがとうございま..
by sana4413 at 19:58
ノラニンジン。
by sana4413 at 19:28
美しい花の風景ですね。
by january_4stars at 20:52
おうよファイルに挟んでお..
by sana4413 at 14:54
読んで絶叫。笑 印刷決..
by FF at 00:09

リンク

お気に入りブログ

kusakiの「この植物...
井上まゆ美のお仕事日和
赤飯番長のひとりごと
Cafe shibaken
里山ガーデン
手作りみつろう蜜蝋キャン...
hurarism
宮崎の花屋 アナーセン
Summer Snow
暮らしの中にあるシアワセ
小さな庭
木漏れ日の庭からⅡ
sillycon76
りえんぞうのあれやこれや・・・
四季の風
あけの秘密の花園
この植物をお買い2
YADOSTA
日々を、紡ぐ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

番長と少年

c0102228_1782520.jpg

深々と底冷えする冬晴れの今日

不思議な少年に出会いましたワタクシ(笑)

一組の家族の方が来店し
男の子を連れていたのですが

女性が帰ると
少年だけがずっと店に一人残っていた(笑)

不思議に思い
「ん?お母さん売店か何かかい?」と尋ねると

「僕一人です。お母さんとは来てません」と。


家族と勝手に思った方はまったくの他人で

その少年は単独で店に来て店内を見ていたのです(笑)
あまりにも自然に家族の風景を作り出していたので
すっかりそう思ってしまったのです。

小学生でしょうか(笑)
悪ぶれもせず
黙って植物や花を見ていた。
興味深げに(笑)



花を好きかい?と聞くと
コックリと頷き
自分の家ではおばあちゃんが沢山の花を植えて育ててることや
お母さんが草花が好きなことなどを
話してくれた(笑)


「いつも見るだけだけど・・・」※買わないのに見るだけでと言いたいらしい。

モゴモゴと恥じたように言うものだから



このお店は花が好きならいくらでも見て構わないとワタクシは少年に言いました(笑)


その言葉通り30分はいたかなあ(笑)

その後
いつの間にか居なくなったので
帰ったのかと思ったら

また30分くらいしてから
店に戻ってきた(笑)
手にビニール袋を持って
その中には

ぎっしりと詰まったローズシダー

こんな綺麗なのどこでこんな沢山?と聞くと

病院の一番大きなヒマラヤ杉の下だと言う。


「お母さんにあげるの」


そうか(笑)


「もう暗くなるから帰らなきゃ」


そうか(笑)




・・・。


誰です(笑)
こんな素敵なお子さんを
お育てになってる方は(笑)


その子の帰った後

気持ちが優しくなれました(笑)





うふふ←不気味か?
by sana4413 | 2009-01-07 17:08 | 琴線 | Comments(14)
Commented by ChuChu at 2009-01-07 18:01 x
なんだかおとぎ話のようなええ話ですね~。。。
その子はお花好きの妖精?

読んでて涙がちょちょ切れました(年とって涙腺ゆるいもんやから 笑)



私もそんな風に育てたかったなぁ~^^; (笑)
Commented by HTO at 2009-01-07 18:38 x
番長さん
お店にアネモネが咲いていませんでしたか?
番長さんがならす鐘の音に、アドニスが甦った?

すてきな話に、夢見る乙女(爆)になってしまった。。。。
Commented by daikatoti at 2009-01-07 18:54
お久しぶりでございます。 いいお話ですね。
メルヘンです。 おばあちゃんとお母さんがお花好きというところにぐっときましたぞ^^
こういうお子様、先が楽しみですね。
Commented by sana4413 at 2009-01-07 21:08
ChuChuさん
男の子であれくらいの年の子供なら
ほとんどの子がこの店に寄り付きません(笑)

けどその子は家から1人で時々見に来てると言ってたのには驚いた。
まったく記憶に無かったからです。

「いつも見るだけで・・」などと
大人の言い回しをモゴモゴと言う少年の
なんとほほえましかったことか(笑

こんな不思議な子は
初めてでした。
Commented by sana4413 at 2009-01-07 21:09
HTOさん

!!

アネモネ!
あるんですよ~~~~~~~~~~~~~~~~!
紫のが(笑

アドニスか・・(ポワ~ン)
乙女よの~う(笑
Commented by sana4413 at 2009-01-07 21:17
daikatotiさん

ウオ~久しぶりです☆
おばあちゃんの庭にはいろんな花が沢山植えてあるんだとか。
ここの店にあるのも植わってるとか
この少年が その空間をとても好きなのだと
話を聞いてそう思いました(笑

ワタクシもその辺でかなりグッときてました(笑)
しかも袋一杯のロ-ズシダ-・・・(涙目)
お母さんにあげるというこの優しさ・・(号泣)

おうおうおう(泣)

まるで日が沈むと魔法でも解けてしまうと言わんばかりに

「暗くなるから もう帰らなきゃ」と
くるりと店を出て行きました(笑)
背中越しに手をふりながら。
Commented by ki-mama1225 at 2009-01-07 21:50
なるほど・・・。あのヒマラヤ杉のローズシダーを集めてたんだ♪
なんか・・・妖精かなんかじゃないのかしら、その少年。

例のもの・・・郵便受けにでも入れてもらおうかと思いましたが・・・
恥ずかしいので(庭ボサボサで)、また遊びに行くついでに受け取りにいきます~♪
Commented by sana4413 at 2009-01-07 21:59
ki-mama1225さん

いやホント
女の子のようなお顔のかわいい少年だったのです(笑

今思うと
あの家族がいた店内で
本当に他のお客様には彼が見えていたんだろうか?と思ってしまいました。
それほど
違和感がなく その家族の間を縫うようにして
店の中をあちこちと見てまわってた(笑
誰もそれを不思議な目で見ることもなく・・

物の件は了解しました(笑


その子に
ロ-ズシダ-は最初どんな形が知ってるかい?と訪ねたら

「知ってる!玉子みたいな形(笑」と微笑んだのです(涙目)


ボ-ズ 大きくなったらうちの店でバイトせんか?(笑)
Commented by つむらや at 2009-01-08 03:43 x
時をかける少年...

週刊モーニングにときどき載る「天才柳沢教授の生活」の作者、山下和美さんの「不思議な少年」みたいですね

ほんとうに心があたたまり、ちょっとウルッとしました(*^_^*)


ちなみに、17歳のとき気象予報士試験に合格したかたは、5歳くらいから植物好きになり図鑑3冊もボロボロになるまで見ていたそうです
Commented by 番長 at 2009-01-08 07:36 x
つむらやさん

お久しぶりでございます(笑)
知ってますよ「不思議な少年」


小さい時
何が大事だったか 何に興味をもっていたか
とても重要と思います。

そして取り囲む環境の中に
草木などの風景があったこと
彼が大人になったとき
「小さい頃 よく行った好きな場所」のレパ-トリ-の末席に
宿り木を加えてもらった
嬉しいんですけどねえ・・・(遠い目
Commented by 都筑区から~♪ at 2009-01-08 07:53 x
もう素敵な話ですね~うるうる(涙)
本当はみんなこういう感性を持ってるはずなんですよ~。
でも、今の世の中、芽を出せないまま大人になってしまうんです。
幼稚園で四文字熟語を習うより、自然の中にこどもを連れ出してほしいですね~。

Commented by 番長 at 2009-01-08 17:24 x
都筑区の方

何を教わるでなく
環境から感じる何かがあったのでしょう きっと

幼い時からおばちゃんの花を見ていた少年

そして今もそれが自然な風景で
彼の中には存在してるんでしょうね(笑)

うふふ
Commented by 赤ダルマ at 2009-01-11 14:01 x
本当にどうやって育てるんだろう?
その少年の美しい心を・・うちの坊達に見せてあげたい・・・
Commented by sana4413 at 2009-01-11 14:12
レッド様

うふふ
実はこの少年の身元が分かったのですよ(笑
うふふふ